2016年01月05日

太陽光発電中

ひさびさに太陽光のモニターをチェックしました。

続きを読む


posted by アキちゃん at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 太陽光発電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月28日

太陽光キャンペーンに当選しました。

先日、太陽光キャンペーン事務局から郵便がきました。

続きを読む
posted by アキちゃん at 13:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 太陽光発電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月19日

エアコンと太陽光発電の勝負

先日エアコンがついたのでつけてみました。

続きを読む
posted by アキちゃん at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 太陽光発電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月14日

引渡し前ですが発電していました。

昨日家にいった時に太陽光のモニターが置いてありました。

続きを読む
posted by アキちゃん at 08:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 太陽光発電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月16日

太陽光キャンペーンに申し込みました。

先週の金曜日ですが、太陽光キャンペーンに申し込みました。

続きを読む
posted by アキちゃん at 06:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 太陽光発電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月27日

太陽光の設置で5万円

太陽光のメーカーはパナソニックですが、設置で5万円もらえるキャンペーンをやっています。

続きを読む
posted by アキちゃん at 17:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 太陽光発電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月21日

太陽光発電の思い込み

今日、太陽光発電について知人と議論しました。

続きを読む
posted by アキちゃん at 01:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 太陽光発電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月12日

太陽光発電設置後の意外なコスト

太陽光発電の設置した後のコストついてです。

続きを読む
posted by アキちゃん at 09:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 太陽光発電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月10日

太陽光発電の保険

太陽光発電の保険についてです。

続きを読む
posted by アキちゃん at 07:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 太陽光発電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月27日

影に強い太陽光発電

太陽光発電を検討しているとき、一般的なシリコン系とは異なるCIS太陽電池のパネルのメーカーを検討していました。

一番魅力的に感じたのは、「部分的な影に強い」という特徴があるからです。
太陽光発電は建物や電柱、雲などの影がパネルにかかると発電量が落ちます。

ソーラーフロンティア社のHPによると、シリコン系だと電池を直列につないでいるので、パネルの一部分が影になっただけで、発電量が大きく低下するようです。CIS太陽電池だと、影になった部分だけ影響を受けるので、発電量の低下は小さい特徴があります。

もう一点、メーカーのHPには書いていなかったのですが、各社見積もりを取っていて気づいた点があります。
それは、パネルの配置の方法がそもそも影に強い配置になっているということです。

『太陽光パネルの配置図』
太陽光パネルの配置図.gif

一つの屋根の中で同じ枚数の太陽光パネルを並べた場合、見積もりは図のようにでてきます。
シリコン系は5,6枚で一系統なのが、CIS太陽電池は2,3枚で一系統でした。

つまり、一枚のパネルが影になった場合、影響をうけるパネルの数がCIS太陽電池だと約半分になるため、影に強いようです。

ちなみにシリコン系の会社に1系統の枚数を減らすよう依頼しましたが、4枚一系統までは追加料金でできるが、3枚以下は対応できないとのことでした。仕組み上の問題なのかもしれません。

まとめると、CIS太陽電池が影に強い理由は以下のようになります。

・パネル自体が影に強い
・パネルの繋ぎ方で影に強くなるよう工夫している。

パネルの繋ぎ方はコストアップ要因だと思いますが、屋根に影ができる場所に設置する場合は十分検討に値すると考えています。


「関連記事:太陽光発電の単価のまやかし」
http://kigyo-obenkyo.seesaa.net/article/424804654.html

「関連記事:太陽光発電はダメなのか」
http://kigyo-obenkyo.seesaa.net/article/424170747.html

「関連記事:太陽光発電は本当に発電するのか。」
http://kigyo-obenkyo.seesaa.net/article/424193597.html


スポンサーリンク続きを読む
posted by アキちゃん at 05:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 太陽光発電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月26日

太陽光発電の単価のまやかし

太陽光メーカーを検討したときに、紛らわしかったのは、単価の見方です。

各メーカーや工務店の話だと、基本的にkWあたりの単価で話をします。メーカーごとに発電効率に差はありますが、実際の発電量は搭載kWにほぼ比例しますので、kWあたりの単価自体に意味はあるのですが、実際に搭載できる容量がメーカーごとに違うので、kW単価が同じでも、設置総額は変わります。

1枚のパネルの大きさと容量がメーカーごと異なり、実際に同じ屋根に搭載できる容量は、メーカーにより全然違うためです。

「検討中の家の屋根の場合」
パナソニック      :4kW   設置面積あたりの発電量が最優秀
三菱          :3kW   工務店と提携していてkW単価は安い
ソーラーフロンティア :2kW   kWあたりの発電量が最優秀

メーカーが変わるだけで1.5〜2倍は変わります。発電量もそれに応じて変わります。


ここで、太陽光発電は固定価格買取制度があるので、発電した電気を電力会社に高い価格で売電できます。
つまり、自分で使用するよりも、売電した方がお得です。

このため、搭載容量が少ないと、自分で使用する電気の割合が多くなるため、設置費用の総額やkWあたり単価が高くなったとしても、搭載容量が大きいメーカーの方が有利になるケースがでてきます。

実際の屋根の面積や予算の都合もありますが、設置費用が安ければ有利、というわけではないので注意が必要ですね。


「関連記事:太陽光発電はダメなのか」
http://kigyo-obenkyo.seesaa.net/article/424170747.html

「関連記事:太陽光発電は本当に発電するのか。」
http://kigyo-obenkyo.seesaa.net/article/424193597.html


スポンサーリンク続きを読む
posted by アキちゃん at 06:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 太陽光発電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月15日

太陽光発電は本当に発電するのか。

新しい家ではソーラーシステムを乗せることにしています。

太陽光発電をやるかどうかの検討の際に気になったのが、そもそも本当に発電するのかという点でした。工務店の営業さんは自分の家でも乗せてて、ちゃんと発電してますよ〜とは言ってましたけどね。

一番参考になったのが以下のサイトです。

『EBLソラーポート/江藤産業』
http://eto-sangyo01.dyndns.info/

大分県の自社ビルの屋上で複数のメーカーの太陽光パネルを横に並べて発電量をリアルタイムでモニタリングしたものを公開しています。他にも同様なことををされているサイトはいくつかありましたのでおそらく発電自体はちゃんとしてくれそうだなと思いました。

このサイトがよかったのは、
・4kW換算あたり発電量
・30平米換算あたり発電量
をワンクリックで切り替えて確認できることです。

一般にメーカーは『kWあたりの発電量』が高いことを競っている節があります。しかし、太陽光パネルの大きさはメーカーごとに異なり、実際に乗せられる屋根の面積は一定なので『同じ面積あたりの発電量』の方が現実的な比較になります。

この点、『30平米換算あたり』の発電量が比較できるのはいいですね。


『ランキング参加中です。応援よろしくお願いします!』
にほんブログ村 家族ブログ 穏やか家族へ
にほんブログ村


自由人 ブログランキングへ


スポンサーリンク続きを読む
posted by アキちゃん at 08:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 太陽光発電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月14日

太陽光発電はダメなのか

最近、太陽光発電の導入ブームは過ぎ去ったみたいなニュースをよく聞きます。

政府の固定価格買取制度の売電価格が下がったり、購入時の補助金がなくなったり減ったりしているためだと思います。私も太陽光発電はもうダメなのかな〜と思っていました。

しかし家探しをしていると、なぜかハウスメーカーは太陽光発電を全力で押してくるところが多かったです。どういうことか初めは理解できませんでしたが、どうやらこういうことのようです。

『太陽光パネルの設置価格が以前より大幅に下がっているので、補助金がなく、売電金額が下がったとしても、固定価格買取制度の10年以内で設置費用を回収できる可能性が高い(=導入するメリットがある)』

どうやら、固定価格買取制度の売電価格は、導入時期による有利不利がでないように、設置費用や補助金を考慮して、いつ導入しても10年以内に設置費用を回収できるような価格に設定されているようです。

10年を過ぎた後は電力会社が買い取ってくれるかわからないですし、買い取ってくれたとしても固定価格買取制度よりかなり低い価格になると予想されます。このため、10年で設置費用が回収できるかが一つの目処になっているのではないかと思います。

ニュースや噂話だけでなく、実際に聞いてみないとわからないこともありますね^^


『ランキング参加中です。応援よろしくお願いします!』
にほんブログ村 家族ブログ 穏やか家族へ
にほんブログ村


自由人 ブログランキングへ


スポンサーリンク続きを読む
posted by アキちゃん at 19:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 太陽光発電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。