2007年08月18日

FXシステムトレードで年率200%儲ける投資術

最近、私と南城ヒカルさんで運営しているFXサークルSurgeで『システムトレード』が話題になっています。

この本は、メンバーの方で実際にシステムトレードをされている方が、すごく良いと言っていたので読んでみました。

読んでみて、システムのモデルをバックテストで検証することの重要性を理解できました。バックテストによりある程度の収益予測ができるのですね。また、数種類、システムのモデルが紹介されていたので、いくつか試しに運用してみようと思います。

私がやっている移動平均線によるスイングトレードも、システムトレードだったみたいです。EXCELでマクロを組めば、バックテストできるみたいなので、やってみるつもりです。ただ、時間がかかりそうなので、時間に余裕ができる10月以降に取り組む予定です。






書名  :FXシステムトレードで年率200%儲ける投資術
著者  :池田 悟
出版社 :日本実業
読む目的:FXにおけるシステムトレードを学ぶ
読んだ後:スイングトレード、スワップ派を見直し、より収益が上がるモデルにする
ページ数:204
所要期間:7日間

『心に響いた言葉/文面は本文より引用・編集』
・テクニカル分析は、いろいろあって、とても役にたつけれど、きちんと検証して『計画的』に使わないと宝の持ち腐れだよ。
・問題なのは、性格的な弱点があることではなく、その弱点を認めようとしないか、自分に合わないにもかかわらず、理想的な投資スタイルにあこがれてしまうといったケースです。
・自分の弱点を補完してくれる手法を探す。
・個人投資家で、年間の運用目標を決めている人は少ないようです。
・一番大切なのは、『トレードを続けることができる資金を確保しておくこと』です。


posted by アキちゃん at 07:06| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。