2016年04月28日

家財保険の見積もりをとりました

昨日、火災保険の家財の見積もりをとりました。

目的はWiiUやノートパソコン、テレビなどが突発的な事故で破損したり汚損したりした時の保障です。

家電を買うときに延長保障で物損をつけれることがありますが、
商品ごとに加入するよりも、包括的に家財保険で対応した方がいいかなと思い検討しています。


あいおいニッセイ同和損保 タフ住まいの保険


「破損・汚損」が免責金額3,000円から選べ、携帯電話はダメですが、
ノートパソコンやゲーム機、テレビなどは対象です。

他社でも民間損保なら「破損・汚損」の保障は選べますが、
免責金額が高かったり、ノートパソコンは対象外だったりしたので、
あいおいが一番よさそうでした。


『見積もり』

家財50万円(火災などに加え破損・汚損も対象、地震、水災なし、住居はマンション)
※50万円なのは他社で既に520万円加入しているため加入できる最低にした。


10年契約一括払い(11,610円)
5年契約一括払い(6,230円)、年払い(1,300円)

10年一括払いしたら年間967円、月80円です。


先日のWiiUなら物損分を楽天保証にすると5年間で1,200円と安いです。

ただし、2年目から保障額が50%以下になるので保障として弱いのと、WiiUだけが対象です。


家財保険の「破損・汚損」保障なら対象品目は、免責3,000円はありますが、
加入期間は家財の加入金額(50万円)まで保障してくれます。


やはり家財保険で対応した方がよさそうですね。


※5/18追記
加入しないことにしました。JAと全労済は破損・汚損の保障はないですが
破損・汚損の請求をあいおいにしても3社の加入金額のうちあいおいの分だけ(実損の10分の1以下)しか保障できないとのことでした。



スポンサーリンク






●関連カテゴリ

カテゴリの説明

住宅ローン

貯金、保険による貯蓄

医療保険、生命保険

火災保険、地震保険

株主優待、配当

電力自由化

節約

気になったニュース

新築打ち合わせ

太陽光発電

エコポイント、すまい給付金など

基礎工事

解体工事

上棟から引渡しまで

外溝工事

引っ越し

トラブル

家族との日々

日記



●火災保険について調べる

「火災保険」情報をAmazonで探す

「火災保険」情報を楽天で探す







posted by アキちゃん at 13:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 火災保険、地震保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。