2016年03月29日

がん治療中でも加入できるみたいです

今日はJA共済の営業さんとお話しました。

母が終身保険に加入していないのを気にしていたのですが、
JA共済の一時払終身共済は引受基準緩和型なので、
持病のある母でも加入できます。


告知事項が二つだけで、安静療養中か、
入院や手術の予定がなければ、がん治療中の人でも入れるみたいです。

一般に引受基準緩和型の保険でも5年以内にがんになっているとNGなことが多いので、
治療中でも入院と手術の予定がなければ加入できるのはいいですね。


初めのうちは払い込み金額が死亡保障で、
時間が経つと増えていきます


一時払いでまとめてお金を預かり運用するので
JA共済としてはリスクが低いようです。


予定利率は1.0%ですが、実際の利回りは0.5%くらいで、
一時払養老生命共済の0.7%や建物共済の0.9%(耐火造なら1.1%)より劣ります。


ただ、終身なので、相続対策としては使えるのかなと思います。

相続税がかかるような人が持病やがんで終身保険に入れない場合に、
生命保険の非課税枠を使いたい時はいいかもしれません。

75歳までしか入れないみたいですけど。


保険も使いようですね。



一時払い終身.jpg



スポンサーリンク






●関連カテゴリ

カテゴリの説明

住宅ローン

貯金、保険による貯蓄

医療保険、生命保険

節約

気になったニュース

火災保険、地震保険

新築打ち合わせ

太陽光発電

エコポイント、すまい給付金など

基礎工事

解体工事

上棟から引渡しまで

外溝工事

引っ越し

トラブル

家族との日々

日記








posted by アキちゃん at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 医療保険、生命保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。