2016年03月28日

洗面台横の窓の設計で気をつけたこと

洗面台の左には窓があります。

幅26cm×高さ90cmの縦滑り出し窓(オペレーターハンドル方式)です。


この窓の下には収納ボックスを置いてタオルや着替えを入れる予定でしたので、
収納ボックス越しでも慎重140cmの母が開閉できるよう、
オペレーターハンドルが床から115cmのところにくるようにしています。


幅26cmにしたのは防犯のためです。

風通しのため窓を開けっぱなしにすることが多いですし、
洗面所は西向きで隣家の境にあるため、人が入っても目立ちません。

このため、人が通れない(大人の頭より小さい)とされている幅26cmの縦すべり出し窓にしています。



洗面所の窓.jpg



スポンサーリンク






●関連カテゴリ

カテゴリの説明

住宅ローン

貯金、養老保険

節約

気になったニュース

火災保険、地震保険

新築打ち合わせ

太陽光発電

エコポイント、すまい給付金など

基礎工事

解体工事

上棟から引渡しまで

外溝工事

引っ越し

トラブル

家族との日々

日記







posted by アキちゃん at 11:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 新築打ち合わせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。