2016年03月06日

JA建物更生共済の金額を120万円にした理由

先日、JA建物更生共済の1型に加入しました

貯蓄メインで保障はオマケとして加入しています。


金額を120万円にした理由は、
10年間での増加額を12万円にしたかったからです。


払込総額は1,080,505円なので、10年で119,495円と約12万円増えます。


10年で12万円は1ヶ月あたりにすると1,000円になります。

120,000円 ÷ 10年 ÷ 12ヶ月 =1,000円


普通預金でこれから10年間積み立てる事を考えると、
建物更生共済に加入することにより、1,000円分減らしても10年後の総額は同じになり、
毎月の支出を1,000円減らすことができます。


効果は小額ですが、リスクはJA共済連の破綻だけで、
JA共済連の規模と経営状態がかなりいいので、
6年以内に解約しなければ実質元本保証で10年後に12万円増えるのはありなのかなと思ました。



JA建物更生共済.jpg



●関連カテゴリ

カテゴリの説明

住宅ローン

貯金、養老保険

節約

新築打ち合わせ

太陽光発電

新築保険、エコポイントなど

基礎工事

解体工事

上棟から引渡しまで

外溝工事

引っ越し

トラブル

家族との日々

日記



スポンサーリンク


posted by アキちゃん at 17:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 貯金、保険による貯蓄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/434636130

この記事へのトラックバック