2016年03月06日

ベランダを広くした理由

2階にはベランダがあります。

通常は奥行き90cmですが、2倍の180cmにしています。

このため、ベランダに入ると無駄に広く感じます。


広くした理由は、1階で洗濯物を干す時の屋根代わりにするためです。


通常の90cmのままだと洗濯物の上には
2階の屋根に30cm程度の短い軒しかなく雨で濡れてしまいます。


ベランダを180cmにしたことにより、
洗濯物の上には90cmの雨よけがつくことになり、
大分雨に濡れにくくなります。


実際は洗濯物だけでなく自転車置き場にもなってますが、
雨よけとしては活躍してくれています。



『奥行き(この写真では横幅)が広いです』
ベランダ.jpg



『屋根代わりになっています』
ベランダ下自転車.jpg



●関連カテゴリ

カテゴリの説明

住宅ローン

貯金、養老保険

節約

新築打ち合わせ

太陽光発電

新築保険、エコポイントなど

基礎工事

解体工事

上棟から引渡しまで

外溝工事

引っ越し

トラブル

家族との日々

日記



スポンサーリンク




posted by アキちゃん at 12:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 新築打ち合わせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。