2016年02月28日

SIMだけ交換する場合の携帯保証

MVNO(仮想移動体通信事業者)による格安SIMは料金が安いことがメリットです。

音声通話つきのSIMカードなら、音声とデータ3GBで1,600円くらいが平均で、
最近はより安いプランもでてきているようです。


ただ、携帯の本体を新規で買ったり、ウィルス対策や携帯保証をつけると
結局月3,000円くらいになるケースが多いようです。


このため、既に支払いが終了しているdocomoやSIMフリーの携帯本体を持っている場合は、
SIMカードだけ切り替えるのが一番安くなります。


その場合の注意点は、携帯本体への保証は殆どの業者で
新規で格安SIMとセットで購入した場合にしかつかないことです。


SIMだけ交換する場合、持ち込みのSIMフリー携帯端末でも保証してくれるサービスとなると、
今のところ使えそうなのが以下2つだけでした。


私はデータ通信と携帯の2台持ちなので対象外(docomoの携帯保証が残るので)になりますが、
妻は2台持ちはいやだと言っているので、このどちらかを使うことになりそうです。

どちらも紛失、盗難は対象外なので、docomoなどキャリアの保証よりは落ちますが、
一番起きやすい落下や水没による破損を保証してくれるのは安心です。



NifMo 安心保証 for SIMフリー 月380円(税抜)

自然故障 :機種発売日から3年間
破損    :落下、水没など(契約期間中)
保証上限 :40,000円
注意点  :紛失、盗難は対象外。自然故障保証が発売日から3年で終わる。NifMoのSIM契約者のみ。


ドスパラ モバイルセーフティサービス 月680円(税抜)〜月830円(税抜)

自然故障 :契約期間中
破損    :落下、水没など(契約期間中)
保証上限 :30,000円〜50,000円
注意点  :紛失、盗難は対象外。だれでも加入できる。



『安心保証 for SIMフリー/NifMoHPより』
あんしん保障SIMフリー.gif



『モバイルセーフティサービス/ドスパラHPより』
モバイルセーフティーサービス.gif



●関連カテゴリ

カテゴリの説明

住宅ローン

貯金、養老保険

節約

新築打ち合わせ

太陽光発電

新築保険、エコポイントなど

基礎工事

解体工事

上棟から引渡しまで

外溝工事

引っ越し

トラブル

家族との日々

日記



スポンサーリンク




posted by アキちゃん at 13:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 節約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。