2016年02月27日

玄関収納にスリットを入れた理由

玄関横には1畳の収納があります。

その収納の窓と反対側に20cm×70cmのスリットを入れました。


目的は風通しのためです。


玄関横に窓がついているので収納には風が入りますが、
そのままだと収納の扉が閉まっている状態では風の出口がありません。


このため、スリットを入れて風が家の中に入るようにしています。


高さを70cmにしているのは、
スリットの上部にハンガーパイプがありコートをかけたりするので、
コートをかけても廊下側から見えないようにするためです。


暖かくなったら窓を開けることも多くなるので活躍してくれそうです。



『廊下側から見たスリットです』
スリット.jpg



『玄関横窓から風を入れます』
玄関横窓.jpg



●関連カテゴリ

カテゴリの説明

住宅ローン

貯金、養老保険

節約

新築打ち合わせ

太陽光発電

新築保険、エコポイントなど

基礎工事

解体工事

上棟から引渡しまで

外溝工事

引っ越し

トラブル

家族との日々

日記



スポンサーリンク




posted by アキちゃん at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 新築打ち合わせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。