2016年02月18日

1階東面に横FIX窓をつけた理由

1階東面に横FIX窓をつけています。

サイズは横200cm×縦30cmで、
床からの高さは170cm〜200cmについています。


当初の設計ではこの位置には窓はありませんでしたが、
朝日を取り入れるためにつけました。


東側には隣家の庭や窓が目の前にあるため、
引き違い窓など大きな窓だと隣家の人と目線がお互い気になります。

このため、高さを170cmからにして、
身長175cmくらいの人までは立った状態で隣が見えない高さに窓をつけました。


横幅は明かり取りとして機能させるために200cmと大きめにしています。

縦幅は高さ方向の上限を1階の窓は床から200cmで統一していたので、
他の窓と上限を合わせるために30cmにしています。


この窓のおかげで午前中に日がいい感じに入ってきます。



横FIX窓.jpg



●関連カテゴリ

カテゴリの説明

住宅ローン

貯金、養老保険

新築打ち合わせ

太陽光発電

新築保険、エコポイントなど

基礎工事

解体工事

上棟から引渡しまで

外溝工事

引っ越し

トラブル

家族との日々

日記



スポンサーリンク




posted by アキちゃん at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 新築打ち合わせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。