2016年02月12日

マイナス金利の預金への影響について

先日、日銀のマイナス金利が発表され、2月16日から適用されます。

16日開始ですが、既に預金金利を引き下げる銀行が相次いでいます。


マイナス金利導入により銀行が日銀に預けるだけでは金利を取られてしまうのと、
日本国債の金利が大幅低下しており銀行の運用環境が悪化しているためです。


既に影響は広がっていますが、これからどんどん預金金利を引き下げるところはでてきそうです。


ただ、個人の預金金利がマイナスになる可能性は低いと考えています。

既にマイナス金利を導入している欧州の例を調べてみましたが、
大口の顧客からは預金にマイナス金利を適用して手数料をとる動きが広がっているようです。

ただ、個人向け預金金利をマイナスにしてしまうと資金の流出がおきかねないので
今のところは実施されていないようです(もっとよく調べたらあるかもしれません)。



『預金金利の引き下げ例/他多数』

ソニー銀行 普通預金の金利を0.001%に

ゆうちょ銀行 通常貯金の金利を0.02%に

三菱東京UFJ銀行 定期預金の金利が殆どの期間で0.025%に



日本経済新聞HPより』
マイナス金利.gif



●関連カテゴリ

カテゴリの説明

住宅ローン

貯金、養老保険

新築打ち合わせ

太陽光発電

新築保険、エコポイントなど

基礎工事

解体工事

上棟から引渡しまで

外溝工事

引っ越し

トラブル

家族との日々

日記



スポンサーリンク




posted by アキちゃん at 12:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 貯金、保険による貯蓄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。