2016年01月23日

新築戸建てで地震保険は必要か

地震保険についてです。

新築戸建ての場合、最新の耐震基準を満たしているため、
震度7でも倒壊しないとされています。

また、注文住宅の場合は耐震等級が2(建築基準法の1.25倍の強さ)や3(同1.50倍)と
なっている場合が多く、地震が起きても建物は殆ど壊れないように思えます。

確かに建物本体は地震で壊れないかもしれません。


それでも私は地震保険には加入した方がいいと考えています。


火災保険単独の場合、地震が原因の火事、津波、噴火の場合は保険金はでません。

津波や噴火は地域によっては大丈夫なところもありそうです。

しかし火事はどこに住んでいても起こりえます。
自分の家の火元の管理がしっかりしていても、隣家が燃えて火が燃え移ることもあります。

このため新築戸建ての地震保険は地震が原因の火事に出るケースが殆どになるのかなと思います。


地震保険は火災保険の50%が最高で保険料は高いです。
それでも加入した方がいいと思います。

実際に家がなくなった場合、住宅ローンが残ったり、新しい住まいへの費用が必要となります。
公的な扶助や義援金だけでは到底足りません。

そこに地震保険があるのとないのとでは、その後の人生に大きく差が出てきそうです。
地震は起きなければ保険料は無駄に感じるかもしれませんが、
それでも加入した方がいいと思います。


●関連カテゴリ

新築打ち合わせ

太陽光発電

新築保険、エコポイントなど

基礎工事

解体工事

上棟から引渡しまで

外溝工事

引っ越し

トラブル

カテゴリの説明



スポンサーリンク




posted by アキちゃん at 20:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 火災保険、地震保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
複数の地震が発生する前に、

地震警報 第442号
2016年01月20日 00時00分
対象地域  伊豆半島〜房総半島+周辺
を発表しました。

地震はある程度予知できます。
過去の教訓をいかし、防災・減災へ。
Posted by 地震予知・注意報 at 2016年01月23日 22:37
コメントありがとうございます。

地震警報あるんですね。

地震の正確な予知は難しいという印象ですが、
研究が進んで精度が高くなるといいですね。

Posted by あきちゃん at 2016年01月24日 12:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。