2007年01月15日

ガラクタを捨てるということ

年始にガラクタを捨てまくりました。
自宅の6畳一間から、なんと20袋にもなりました。
その後も、自分のカバンのガラクタを捨てたり、引き出しを整理したりしています。

最近、あたまがスッキリしています。そして、新しいことをする気力が出てきました。昨日は、神田正則さんの起業セミナーDVDを発注しました。最近は、体のガラクタ(=体脂肪)を捨てるべく、ウォーキングを始めました。3月までに5kg以上痩せることを目標にしています。これが、ガラクタを捨てるということなのか、と実感しています。

まだ、職場には沢山ガラクタがあるので、少しずつ捨てていこうと思います。どうなるのか楽しみです!




『ガラクタ捨てれば自分が見える』




posted by アキちゃん at 23:05| 兵庫 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アキちゃんさん、こんにちは!
ガラクタを捨てることに、そんなにいろいろな効果があるとは驚きです。
私も『ガラクタ捨てれば自分が見える』を読んで、ガラクタ退治を始めました。ゆっくりですが、ちゃくちゃくと進んでいます。私にはどんな効果がやってくるのか楽しみになってきました!
Posted by ヒカル at 2007年01月20日 16:06
ヒカルさん。

コメントありがとうございます。
ガラクタ仲間ですね!
Posted by アキちゃん at 2007年01月21日 00:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。