2007年01月07日

ガラクタ捨てれば自分が見える

この手の本ははじめてよんだのですが、いい感じです。

読んだ後、すぐに部屋の掃除をしました。
一年以上掃除をしていなかったので、5時間近くかかりました。
まだ終わっていませんが、友達にもらったハガキや、
昔書いた日記などがでてきて、懐かしい思いをしました。

最近、新しいことを勉強する気力が衰えてきていると感じていました。
その原因は、ガラクタをためすぎて、新しいものを吸収できるスペースが物理的にも、精神的にもなくなっていたためではないかと感じています。

今後は、ガラクタをためない生活や仕事をしていきます。





書名  :ガラクタ捨てれば自分が見える
     〜風水整理術入門〜
著者  :カレン・キングストン
訳者  :田村明子
発行所 :小学館
読む目的:整理整頓のためのモチベーションを得る。
ページ数:217
所要時間:5時間

『心に響いた言葉/文面は本文より引用・編集』
・それまで築き上げたものが、本当にやりたいことを実行する自由を妨げている。
・いらないものを、ためない生活をする。


posted by アキちゃん at 22:44| 兵庫 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメント頂きありがとうございました。
起業を目指しておられるんですね。
実は私も経済的自由を得る為に、本業の傍ら
FPの資格取得や投資、ビジネスなど
いろいろ知識をつけているところです。
そしていずれは起業を目指してます。
ブログを拝見させていただいてとても共感
してしまいました!

昨年1年はガラクタを貯めすぎ、目標に向け
本当に必要なものを見失っていた1年でした
早速この本読んでみます!

では、また伺わせて頂きます!







AFPの資格もすでに取得されて
Posted by Hosono at 2007年01月09日 02:42
細野さん。

コメントありがとうございます。
経済的自由を目指されているのですね。
お互い頑張りましょう!
Posted by アキちゃん at 2007年01月09日 21:10
アキちゃんさん、こんにちは!
本を読んですぐに掃除をはじめる、その行動力、素晴らしいと思います。
私も新しいものを取り入れるためにも、ガラクタ整理をします。
Posted by ヒカル at 2007年01月12日 12:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。