2006年09月24日

海外療養費

FPの勉強をしていて、ひさびさに衝撃を受けました。

いままで海外旅行の際は、クレジットカード付帯のもので不足する保障について、民間の海外旅行保険に加入していました。この制度を考慮すれば、保守内容は大幅に減らせます。

健康保健に海外療養費制度というものがあるそうです。
海外旅行の時に、病院で治療を受けた場合、自己負担が3割(日本での対象治療のみ)ですむという制度です。
民間の海外旅行保険とは別に支給されます。

申請方法は以下の通りです。
@海外の医療機関に医療費の全額をいったん支払う。
A担当の医師などから治療内容と医療費の証明書を受ける。
B帰国後に市区町村の窓口にて申請手続きを行い、払い戻しを受ける。


posted by アキちゃん at 07:03| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。