2006年06月21日

特許法

今日は特許法の本を読みました。今月の目標まで後4冊です。




書名:なるほど図解 特許法のしくみ
著者:奥田百子
出版社:中央経済社
読む目的:@進歩性の判断方法を知る。A全内容を把握する。
ページ数:207
所要時間:4時間
感想:すぐに理解できないところがあまりにも多く、自分の勉強不足を痛感しました。特許は仕事にも弁理士の勉強にもかかわるので、気合をいれなおさないとやばいです。LECの初級ゼミにも落ちるし、弁理士という資格のハードルの高さがだんだん分かってきました。


posted by アキちゃん at 21:49| 兵庫 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんわ!

すごく勉強されているのですね!実は私も11月に行政書士試験を受験しようとしています。時間のない事を理由にはできませんので、今、必死です、が・・・やる気と実力が正比例することだけを信じています。

リンクして頂きどうもありがとうございました。私も早速、リンクさせて頂きます。
Posted by TETSUYA@G at 2006年06月21日 22:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。