2011年03月07日

命の期限

先週、義理の父が末期がんと診断され、
余命半年からよくて一年と言われました。

すべての人の命に終わりがある以上、
こういう時はいずれはくるものとは思っていましたが、
まだ70歳になったばかりなので早いですね。
あと10年は大丈夫だと勝手に考えていました。

残された日々を父が笑顔で過ごせるよう、
できるだけ孫たちの顔を見せるなど、
自分ができることはやってあげたいなと思います。

いろいろと考えされられた一週間でした。





posted by アキちゃん at 21:01| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。