2006年03月25日

コマーシャルペーパー(CP)

今日はビジネス法務の勉強をしました。
よく新聞で見かけるけど、ずっと意味がわからなかったことが理解できました。

『コマーシャルペーパー(CP)』
 日本国内の企業が短期資金調達のため日本国内で発行する約束手形のこと。
 ・期間が1ヶ月以上6ヶ月以内である。
 ・利息は割引方式である。
 ・額面は1億円以上である。
の3用件を全て備える必要がある。
 また、CPを発行できるのは優良企業(無担保普通社債発行適格起業及び一般担保付社債発行企業で上場しているもの)に限られる。
 CPは発行企業が銀行・証券会社を通じて販売する。購入した投資家は、一般の約束手形と同様取引銀行に取立委任することができる。つまりコマーシャルペーパーは、機能的には社債であるが、法的性格は約束手形である。




posted by アキちゃん at 20:09| 兵庫 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。