2009年04月26日

4月25日FXサークルSurge活動報告/FX座談会・意見情報交換会≪トレンドライン、フィボナッチ≫

FXサークルSurgeでは≪トレンドライン、フィボナッチ≫をテーマに、FX座談会、意見情報交換会を行いました。


座談会は、以下2つの質問に対し、参加者の皆さんに答えていただく形で進められました。


『トレンドラインを利用したトレードは?』の問いには、

・サポートラインを割れたら売りエントリー

・1時間足のサポート割れで売り、4時間足のサポートで決済。

・買いはトレンドラインをブレイクした後の押し目でエントリー。

・三角もちあいと併用。

・価格とMACDの逆行と併用。

・ラインが重なったところを重要視する。


といった意見がありました。


『フィボナッチを利用したトレード方法は?』の問いには、

・売りで入ったあと、押し目エリアを決済目標に使う。

・エクスパンションを指値で狙う。

・ナナメのフィボナッチを参考にする。


といった意見がありました。


トレンドラインはエントリーに使い、フィボナッチは決済目標に使用されてる方が多いようでした。


テーマの後は、各自で質問を出し合い、参加者の方たちに答えていただきました。素朴な疑問をみなさんに答えてもらえるというのはいいものですね。


テーマ以外では、以下のような話がでました。

・トレーリングストップと固定ストップのどちらがいいか。

・ペナントやフラッグが有効。

サークルに参加された全ての方がそれぞれの夢を実現されることを、心から願っています。


では、ここで、参加者の声を紹介します。(公開の了承を得られたもののみ)

Q1.今日のセミナーでのあなたは気づきは何ですか?

・フィボナッチの有効性。

・テクニカルに基づいて値を求める必要性(K.K.さん)。

・ターゲットプライスを決める(ロジャーズさん)。

・東京、NY、ロンドンで値動きの傾向が違う(ロジャーズさん)。

・平均足、4時間足(ロジャーズさん)。

・私よりFXの年収が多い方が多く勉強になりました。もっと勉強しなければ、と思っています(Hankさん)。

・レベルは様々である。各人の得意な部分で参考になる点があるように思えた(anshinさん)。

・かなり、みなさまと自信の考えが同じでしたので、安心しました(嶋田さん)。

・利確がなかなか上手くいかず悩んでいたが、目安の一つとしてフィボナッチを使用してみようと思った(F.U.さん)。

・フィボナッチ決済目標に有効で、ななめにも引ける(H.N.さん)。

・トレンドラインとフィボナッチによるトレードはやはりよさそう(A.M.さん)。



Q2.このセミナーを受けて、48時間以内にどんな行動を起こしますか?

・セントラル短資の口座を開設する。

・フィボナッチ係数で予想値を計算(シュミレート)してみる。指値決済を取り入れる(K.K.さん)。

・平均足の研究(ロジャーズさん)。

・東京、NY、ロンドン時間はいつからいつまで?(ロジャーズさん)。

・本日学んだことを実践で試してみたい(Hankさん)。

・トレンドラインとフィボナッチで現在の値位置を確認し、今後の動向の参考としたい(anshinさん)。

・やはり今日のお話しの復習。検証(嶋田さん)。

・フィボナッチをチャートに表示!(F.U.さん)。

・トレンドラインをブレイクしている通貨がないか(ドル円)探してみます(ブレークしそうなものを含めて)(Sさん)。

・フィボナッチをチャートに引いてみる(H.N.さん)。

・トレンドラインとフィボナッチを利用したルールを考え、検証する(A.M.さん)。



「今後のサークル活動予定」


5月24日(日)(神戸・六甲道)

FX座談会・意見情報交換会
「私のオススメ情報商材」


6月13日(土)(神戸・六甲道)

FXセミナー
「FXスワップ運用入門 〜安定的に不労所得を得る〜」


詳細、お申し込みはサークルHPから
http://fxsurge.seesaa.net/


posted by アキちゃん at 08:37| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。