2008年10月15日

自分で奇跡を起こす方法

この本は、奥さんを交通事故で失うかもしれない状態から、もとどおりになるように自分の力で奇跡を引き寄せた、井上裕之さんが書きました。

最近よくメールがくるな、と思っていたら、すごく多くの著名人が推薦していて、少し気になっていました。

読んでみて、強い人だな、と思いました。普通の人だったら、愛する人が生死をさまよっていたら、自暴自棄になってしまうと思います。
この方は、自分を高めること、どんな状況でも素敵な人生を送れることを証明しようにフォーカスされていました。

また、担当のお医者さんが治らないといっていたら、治せるお医者さんを探しだしてしまうなど、底知れぬパワーを感じました。

心のあり方で、現実はなんとでも変わっていくのだな、と思いました。



書名  :自分で奇跡を起こす方法 
著者  :井上 裕之
出版社 :フォレスト出版
読む目的:自分で奇跡を起こす方法を知る
ページ数:144
所要期間:1日

『心に響いた言葉/文面は本文より引用・編集』
・自分の人生は自分自身でコントロールできるということです。逆に言うと、人生に無償で与えられるものはない。当たり前の日常も健康も自分で手に入れるしかないということです。
・たとえば、コップの水の中にインクを一滴たらしたとします。それが心の悩みだとして、そのインクをどう取り除きますか。取り出せないじゃないですか。ならば新しい水を注いでいきます。そうすることで薄まっていきます。
・新しいものを取り入れていきながら、心の中のものを吐き出していきます。そうすると、自然と中が入れ替わっていく。そういうことを繰り返していくうちに、思考も心も一体となって物事をとらえられる自分になっていくということです。




posted by アキちゃん at 07:32| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。