2008年07月16日

地球のステージ3

マイミクのいくちゃんが
地球のステージ3を主催します。

いくちゃんは熱いハートを持った方で、
すごい勢いで活動されています。

8月10日は素晴らしい気づきと出逢いが沢山あると思います。
皆様も参加されてはいかがでしょうか?


以下告知文です。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

現役医師・桑山紀彦さんが伝える映像と音楽の感動ライブ

「 地球のステージ 3 〜国境なき大地〜 」

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


「地球のステージ」とは、国際医療活動を19年間続けている現役医師・
桑山紀彦氏が、紛争や貧困、災害の中でも明るくたくましく生きる
子供達の姿を、映像と語りで伝える「音楽ライブ」です。

紛争や貧困という言葉からイメージするものは悲惨な姿であり、重たい
気持ちにさせられるかもしれません。しかし、苦境の中にあっても誇り・
笑顔を失わず、前を向いて今を精一杯生きる人達の中には輝きがあります。

桑山氏のステージは、1996年の初演から全国各地、離島に至るまで市民
レベルの輪で広がり、2008年2月には 全国都道府県制覇 を達成しました。

年間230回以上の公演を重ね、ステージ開催地から毎年2万5千通を超える
感想文が寄せられるなど、沢山の反響が寄せられています。

今回お届けする「地球のステージ3 〜国境なき大地〜」では、温暖化する
ケニア、スマトラ島沖地震で津波に襲われたスリランカ、アパルトヘイト
後の南アフリカ等の厳しい現実の中で生きる人々の強さを描いています。

そんなたくましい人々の姿を通し、なぜ戦争はなくならないのか。
“死”とどう向き合い受け入れていくのか、などを深く問いかけていく、
少し大人向けの内容です。

----------------------------------------------------------------------

【内容】 「地球のステージ 3 〜国境なき大地〜」
桑山紀彦氏(精神科医・医学博士)

【日時】  2008年8月10日(日) 開場 13:00  開演 13:30 ー 15:30

【場所】  クレオ大阪中央 大ホール
最寄り駅: 地下鉄谷町線「四天王寺前夕陽丘」駅下車
@・A番出口北東へ徒歩3分
所在地: 大阪市天王寺区上汐5-6-25
http://www.creo-osaka.or.jp/chuou/index.html

【入場料】 大人: \2,000 (前売り) \3,000 (当日)
子供: \1,000 (中学生以下) 全席自由

※ このステージの収益金は、東ティモールへの医療支援活動
(蚊帳支援)及び、「地球のステージ」の開催を決意した学生
さんに協賛金として寄付させて頂きます。

【振込先】 三菱東京UFJ銀行 大阪営業部 普通3747685 きたぐち いくこ

【主催】   応援し隊

【お問合せ】  北口郁子 Tel/Fax:(06)6796-0853  携帯:090-8482-5650
E-mail: info@t-ste.net ホームページ : http://t-ste.net

【後援】  大阪府、 大阪市教育委員会、 阪南大学、
阪南大学中小企業ベンチャー支援センター

-------------------------------------------------------------------------

地球のステージ応援し隊HP http://t-ste.net
チケットお申込み      http://t-ste.net/visit.html
地球のステージ映像    http://t-ste.net/dvd2.htm


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

<メッセージ>

はじめまして。この度「地球のステージ3 〜国境なき大地〜」を主催させて
頂きます 応援し隊代表の 北口郁子 と申します。


2007年5月、私は突然の病に襲われ、3度の入院と2度の手術を経験しました。
「今まで一生懸命働いてきたから神様からの休暇よ」という友人達。しかし、
本当に自分が苦しい時は、人の言葉は耳に入らないものだと実感しました。

愚痴も言ったし、暴言も吐きました。そんな時、
「ほんとうの幸せって何だろう?」との疑問が沸いてきました。

入院中は心を閉ざしていたけれど、時間が経ってから思い返せば、真剣に
私と向き合って下さった主治医の先生、快く休暇を与えてくれた会社、
お世話になった同僚や病院の医師・看護婦さん・友人達の存在が本当に
有難いと思いました。


そんな時、自分を少しでも勇気づけたくて『地球のステージ』を観に出掛け
ました。どんな逆境の地に於いても、明るく逞しく生きる子供たちの姿には
とても勇気づけられました。

そして何より、たった一人で国際医療活動を19年間も続けてきた「桑山紀彦」
さんの 志の高さ を感じた時、突き動かされる様に「地球のステージ」主催
を決意していました。

彼の行動を支えているものは、「物質」ではなく、人間としての「生き方」
や「心」だと思います。自分に正直に、そして「思い」しか無いけれど、
争いの無い世界を作り上げる夢と希望を持ち続け、「輝いて生きたい」と
『地球のステージ3 〜国境なき大地〜』を開催いたします。


今、私は心から「幸せ」って言えるのです。その渦中にいる時は苦しかった
けれど、沢山の気づきを与えてくれた病気に今は心から感謝しています。

「地球のステージ」を通して、是非、みなさまにも心の中にある暖かい感情
を味わっていただきたいと思っております。

素晴らしい出愛と沢山の仲間達に感謝を込めて!

                            北口 郁子


posted by アキちゃん at 10:10| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。