2009年09月30日

うまくいきますように

土曜日に弟がバイクで転倒事故をしました。

外出中にメールで、「事故して入院した」とだけ連絡がきたので、いそいで実家に戻り、今後の対応を両親と協議しました。

弟は栃木に住んでいるので、翌日両親が始発の新幹線で様子を見にいきました。

聞いた話では、右手と右足を骨折したとのことです。最低復帰までに1か月半はかかるそうです。今は定年した父親が泊まり込みでつきそいをしています。


栃木は神戸からも、実家の愛知からもかなり遠いですが、一度お見舞いに行こうかな〜、なんて考えてます。

明日手術をするので、まずは上手くいくことを祈るばかりです。



続きを読む
posted by アキちゃん at 06:21| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月28日

のんびり

金曜から実家に帰ってきています。

いろいろあって、昨日からは一人で実家にこもっています。
ここ一週間は人に会う用事が多かったのでちょうどいいかもしれません。

神戸では、いつもきいちゃんが騒がしいので、たまには静かな環境で一人になるのもいいですね。少し寂しいですが・・・

明日からは両親も一緒なので、あと少し一人暮らしを満喫しようと思います。



続きを読む
posted by アキちゃん at 17:03| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月27日

結婚式にでました。

昨日は大学時代の友人の結婚式にでました。

大学時代はスキー部だったのですが、ひさびさに会う面々が一杯いて、とても懐かしい時間を過ごすことができました。

結婚した友人は大学に残って仕事をしているので、プロフィールを聞いてるときに研究の話がでて昔を思い出していました。

ラブラブな姿を見ていると、幸せのおすそわけをもらった気になります。

友人の結婚式にでると、自分もこういうときがあったんだな〜思い出します。もう5年も前になるんですね。とても幸せでした。

もちろんいまも幸せですが、種類が違う気がします。

種類は違っても、日々幸せを感じて生きていければと思うこの頃です。


≪指輪交換≫
指輪.jpg

≪披露宴≫
披露宴.jpg

≪テーブルのお花≫
お花.jpg



続きを読む
posted by アキちゃん at 07:40| 兵庫 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月25日

【シェア】リーマンインテリジェンス

昨日は、ブログ友達のSONさんと、リックルさんが主催する、

≪リーマンインテリジェンス≫
http://r-int.com/

に参加してきました。


会議室一杯の熱気のなか、SONさんによるFXセミナーが行われました。

SONさんのトレードを録画した動画による解説から始まり、FXの仕組みや基礎知識の説明、そして、自分のトレードルールをつくる時の考え方についてお話ししていただきました。

個人的には、トレード動画がイメージしやすくてよかったです。 SONさんの話ぶりも、とても初めてとは思えないくらい堂々としていい感じでした。

参加されてる方のなかには、SONさんのブログにコメントされてる方もいて、お会いできたのが良かったです。

今回で4回目とのことでしたが、リーマンインテリジェンスは毎月開催されてくようなので、今後が楽しみですね〜。

最近新しいことを始める方が多いので、いい刺激になります。



続きを読む
posted by アキちゃん at 09:58| 兵庫 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月24日

【シェア】ミサキ風にのって

昨日、ミサキ風にのってという講演を聞きにいきました。

http://www.misakikaze.com/index.php


アイリッシュハープの音にのって、
マイミクのハピネス@愛はあるさんが朗読しています。

http://mixi.jp/show_friend.pl?id=10601427

1000人以上の前で講演する、という夢を以前から聞いていたので、ついに叶ったんだ〜と感慨深く聞いていました。イメージすれば叶うんですね。


講演もすばらしくよかったです。

「いい気分になることを思えば、いい結果が起こる」

というのが今の自分に必要なメッセージだと思いました。


素敵な講演なので、今後どんどん広がっていくといいですね〜。



続きを読む
posted by アキちゃん at 14:01| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月21日

トレーダーsarahが教えるFX 7つの成功・レッスン

この本は、人気FXブロガーで専業トレーダーのsarahさんが書きました。

sarahさんのサクセスストーリーが書いてあります。
初心者にもわかりやすくかかれており、紹介されてる手法もよさそうなものでした。

読みやすいので、FXが初めて方にお勧めです。
経験者の方でも、気づくところは多いと思います。





書名  :トレーダーsarahが教えるFX 7つの成功・レッスン
著者  :sarah
出版社 :宝島社
読む目的:sarhaブレイクが使えるか検証する。
ページ数:175
所要期間:1日

『心に響いた言葉/文面は本文より引用・編集』
・詳しい人に話を聞きに行ったり、本を読んだり、自分なりにいろいろ研究してみて、実際に試したりもして、何となく光が見えてきたという気がします。
・FXに勝つための、おそらく唯一の方法論は、「大きな負けをせずに、コツコツと利益を積み重ねること」なんです。
・1年目、2年目のころにはみえなかった「為替の真実」がようやく見えてきました。
・FXで成功するためには、「大金を稼ぎたい!」なんて漠然とした目標じゃなくて、はっきりとした夢が絶対に必要だし、一度や二度の失敗でくじけるようじゃ、成功なんてムリ。
・FXだって、結局はどれだけ情熱をそそげたかが結果に比例してくる。
・「勝てるかな。勝てないだろうな・・・。でも、やってみようかな」なんて、自分の行動すら信じられない状態では相場に勝てるわけがありません。「自信のないエントリー⇒負け⇒もっと自信をなくす⇒連敗」なんて負のスパイラルに陥った心理状態のまま、トレードをつづけたら失敗するに決まっています。
・努力を忘れちゃだめだなと自分を戒めながら、自分なりの信念を持ってトレードしています。そうすると、不思議とトレードが上手くいくんですよね。
・デイトレードが基本のsarahには中長期の話は関係ないといえばないんですけど、大きな流れが入っていると、それだけトレードもやりやすくなります。
・相場に高い・安いはない!相場にあるのは強い・弱いだけっ!
・トレンド順バリエントリーポイントは基本的に2つしかありません。
@押し目・戻り狙い。
Aブレイク狙い。
・逆バリのときのエントリーポイントも基本的に2つだけです。
@レンジの天井で売り、レンジの大底で買う。
A相場が行き過ぎたときの反転を狙う。
・ざっくりまとめちゃうと、逆バリでエントリーするときは、「短期決着が命!」ってことです。
・高値に達して上にブレイクするかと思ったら、ちょうどで切り返してしまうことがよくあるので、数銭離して逆指値を置いてください。
・損失が30銭程度なのに、10銭20銭で利益確定していたら、利益より損失の方が大きいので、勝率が6割でも勝てません。なので、「最低でも損切りまでの幅以上は勝つ!」というのが大原則です。
・英ポンド/円の場合は値幅が米ドル/円よりも俄然大きいので、もみ合いの判断は「ローソク足が5〜10本以上、100銭以下の値幅で動いていたとき」といった感じになります。
・ボリンジャーバンドの3本の線のうち、一番下のラインの傾きが横ばいになって上向きになってきたら要注意。トレンドが転換する可能性があるので、決済を考えます。
・1ポジションあたりの1日の、1週間の、1か月の最大損失が厳格に決まっているんです。1日で5%、1か月で15%とかね。
・FXで勝つために大切なのは手法よりも、ルール作りや「今の相場がどうなっているのか」と状態を把握することですからね。
・チャートは「市場に参加している人間の心理を映す鏡」ですから、取引している人が多いほど、テクニカル分析の通りに動きやすくなるんです。
・大切なのは今を全力で駆け抜けることではなく、きちんと大きな目標をたてること。そしてそれに向かって小さな努力を重ねることなんです。
・「1万円損したら今日はトレードをやめる!」「月30%のドローダウンに到達したら今月はトレードをやめる!」。このような撤退ラインのルールは、利益目標よりも大事ですから、必ず決めておきましょう。
・FXで「お金を増やす」ために大切なのは、予想することよりも、
@いつどこでエントリーするか。
Aどこまで予想と反対に行ったら損切りするか。
Bどこまで予想通りにいったら利益確定するか。
・予想することと、シナリオを描くことは、近いようでまったく別の作業です。
・恐怖心を感じるようなら、そのトレードの枚数がマネーマネジメント的に正しいとしても、あなたのメンタルサイズに合っていないということですから、もう少しロット数を落として下さい。
・「なぜ、相場が見えなくなってしまったの?」
・「どこがまずったの?」
・「どうしたらもっと上手くいくと思う?」
・ほとんどの答えは自分の中に見つかります。あとは、それを客観的に受け止められるかどうかだけ。
・自分の足で歩こうとする意欲がなければ、どんなに一所懸命に教えてもムダなのかなと思っています。
・勝つこともあれば負けることもある。そんな当然のことを飲み込めるようになるまで、すごく時間がかかりました。
posted by アキちゃん at 06:51| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月20日

あおぞら

今日は朝から北野のスタバに行ってきました。

最近日曜朝の恒例になっています。

スタバはいつもながら良かったのですが、
帰り道に、ふと空を見上げると、雲ひとつない青空が広がっていました。

≪あおぞら≫
青空.jpg


引き込まれそうで、見ているだけでいい気分になりました。


≪スタバきいちゃん≫
スタバきいちゃん.jpg


北野のスタバです。異人館の中にあるので、海外旅行に行った気分が味わえます。



続きを読む
posted by アキちゃん at 13:07| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月19日

月100万円儲ける私のFXノート

この本は、月100万円以上稼ぐカリスマ主婦トレーダーの鳥居万友美さんが書きました。

この本を読むのも2回目です。


FXノートは、自分がトレードしたときの根拠やエントリー、エグジットの価格、その時の気づきや考察などを日々記録するといものです。

ノートに、手書きで書いたり、プリントアウトしたチャートを貼ったりするみたいです。


私はノートではなく、EXCELで取引記録をつけていますが、自分のトレードを振り返ることによに気づくところは非常に多いと思います。
事前の過去検証では得られない気づきが沢山でてきます。


ノートのメリットは、書くという作業が潜在意識に記憶されやすいこおとかなと思います。

Excelのメリットは、あとでデータ整理がしやすいことかなと思います。

ノートでもExcelでもいいですが、勝ち組トレーダーの多くは取引記録をつけて、頻繁に見返している、というのは事実なようです。


≪前回読んだ時の感想はこちら≫
http://salarymanfpfx.seesaa.net/article/119004370.html





書名  :月100万円儲ける私のFXノート
著者  :鳥居万友美
出版社 :ダイヤモンド社
読む目的:モチベーションをあげる。
ページ数:263

所要期間:1日



『心に響いた言葉/文面は本文より引用・編集』

・勝ったときのトレード、負けたときのトレードを見返していると、一定のパターンがあることが分かってきたのです。
・「知っている」ことと「使いこなせる」ことは別です。グランビルの法則は単純なようでいて奥が深く、これを自分のものにできれば、より勝率が上がると私は思っています。
・大勝ちしている人の特徴。
@ひとつの通貨ペアに絞っている。
A損切りが徹底している。
Bレバレッジを上手に活用している。
・FXは調子のいいときには勝ちが続きますが、私の場合あまり欲張り過ぎると、その後痛いしっぺ返しをくらうことが多いのです。
・ノートをつける最終的な目的は、自分なりの勝ちパターンをつくり、実際にトレードでコンスタントに勝てるようになることです。ノートをつけること自体が目的ではありません。
・サポートライン、レジスタンスラインのところで待ち構えていて、それを破ったとき、トレンドフォローでエントリーする形が多いです。
・長期トレンドでのサポートラインを意識する。
・勉強するのとトレードで勝つことはどこか違うんですよね。
・失敗から逃げないで面と向かって考えることで、リセットできる部分があるんです。
・1時間足で、「これは買いでしょう」というサインが出ているときは、5分足の押し目で買う。
・1時間足で引いたサポートライン、レジスタンスラインです。そのラインを5分足でブレイクしたのを確認したあと、戻りや押し目を待ちかまえてエントリーします。
posted by アキちゃん at 10:10| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月18日

ひさびさに

今日は大阪へ行きます。

最近は家の近くをうろうろしてただけなので、
ひさびさに街にでるので楽しみです!

ちょっと引きこもり気味になっていたので、
そろそろ人に会いたくなってきました。

ここからしばらくは人に会うのが続くので、
また刺激を受けそうです。

ちょっと楽しみです。



続きを読む
posted by アキちゃん at 09:59| 兵庫 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月16日

FX革命

この本は、13か月で500万円を4億8000万円にした南緒さんが書きました。南緒さんはデイトレードで成功した日本人個人投資家です

この本も読むのは2回目です。
最近、いい本は何回も読んで理解を深めた方がいい気がしています。

この本で紹介されてる手法も評判はいいのですが、実践や検証をしていませんでした。

せっかくですので袋とじにあるルールを一つ検証してみたら、確かに利益はでそうな感じでした。もう少し詳細に検討してみようと思います。

デイトレ系はリアルタイムでみないといけなくて疲れるので、最近は控えていますが、プログラミングして自動売買したら対応できるのかなと考えています。


≪前回読んだ時の感想≫
http://salarymanfpfx.seesaa.net/article/107793586.html




書名  :FX革命
著者  :南緒
出版社 :扶桑社
読む目的:本の内容を検証する。
ページ数:223
所要期間:1日

『心に響いた言葉/文面は本文より引用・編集』
・最高のテキストになったものがあります。それはチャートです。
・FXを仕事として考えるようになってから、見方がすべて変わったのです。要は利益を出せばいいんだって。
・この世界、能書きよりもトラックレコード(過去の実績)ですよ。
・FXをする目的は、人生を変えてしまうくらい儲けるためでしたよね。
・レバレッジとは、「どれかだけ少ない証拠金で取引できるのか」という資金効率を表した言葉である。
・デイトレードはナイーブでデリケートです。おおざっぱに考えていると、うまくいくものも失敗してしまいます。
・「シストレでは永遠に裁量トレードを凌駕することはできない」、それを理解して、無駄な投資をしないでください。
・でもね、目先の上げ下げの予測、これだけは誰にも負けない自信があります。トレーダーに必要なのはこれだけなんです。
・他人がどういおうと、自分に合ったやり方であれば、損切りさえしっかりやれば、それが正解なんです。
・相場って結局、「長期」「短期」の組み合わせと、「上がる」か「下がる」か「もち合い」かの3パターンで動いています。
・あのとき僕が探したのは、20〜30pipsを確実にとれるポイントです。
・例えば、5分足で次々と高値を更新するようなとき。これは勢いが強いと判断できます。すぐに利食いしてしまわずに、できる限り利を伸ばしましょう。
・どんなルールでも経験に基づいた判断、裁量を取り入れることで成功の可能性を高められるんです。
・夕方までは前日の「高値」「安値」、18時から21時まではヨーロッパ市場が始まってからの「高値」「安値」、21時以降ニューヨーク市場が開いてからの「高値」「安値」、これらのチャートポイントをブレイクすると加速することが多々あります。
・相場には流れがありますし、自分にあった流れのときは勝ちやすい。
だから、そんなときは枚数を2倍に増やして利益をため込んでおくんです。
・各市場ごとの高値・安値も意識される、ということは覚えてください。
・今日の高値を超えてさらに上昇するかどうか、10〜20pipsのバッファをもって、200円60銭を超えたらブレイクと判断してエントリーします。
・逆指値はささったけど思ったほど動かないなんてときも、さっさと利確、損切りしたほうがいいでしょう。
・少なくとも僕には「それだけ指標トレードはおいしいんですよ」と読めます。
・外出中は携帯でレートをチェックするなんてことはなく、目の前の相手に集中しています。それでチャンスを逃しても、それはしょうがないと割り切っています。



続きを読む
posted by アキちゃん at 21:51| 兵庫 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。