2009年08月17日

ルーツをたどる。

今日、実家から神戸に帰ります。
今回は9日間滞在したので、比較的ゆっくりとすごすことができました。

時間をみて、町を散歩していたのですが、散歩がてら、昔かよった保育園と中学校に行ってみました。

20年近く前の話なのに、不思議なことに、通学路や近くの風景は鮮明に覚えているんですね。自分がこの街で生まれ育ったんだというのを改めて実感しました。

愛知県の犬山市というところですが、自然がいっぱいで、歴史もあっていい街ですね、としみじみと思います。

大人になると忘れがちですが、子供のころの自分が今の自分を作っているので、子供のころに暮らした街や環境に影響を受けているんだなと思います。

いい感じにリフレッシュできて、なんかまた頑張ろう!という気になりました。



続きを読む


posted by アキちゃん at 08:24| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月16日

【来週末】FX座談会≪移動平均線、ボリンジャーバンド≫

来週末はFX座談会です。

今回は≪移動平均線、ボリンジャーバンド≫です。

二つとも多くの成功者が利用しているテクニカルになります。

どんな感じになるか楽しみです☆


以下紹介文です。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

テクニカルの基本は移動平均線というけど、みんなどのように使っているのだろうか・・・

ボリンジャーバンドを利用したトレード方法を知りたい・・


そんな方のために、

FXサークルSurgeでは、8月23日(日)にFX座談会・意見情報交換会を行います。

テーマは、「移動平均線、ボリンジャーバンド」です。

参加された皆さんの、移動平均線とボリンジャーバンドに関する知識と経験をシェアすることにより、皆でレベルアップしましょう!というテーマです。

シェアする内容なんかない!という方も、素朴な疑問することにより、参加された皆さんで気づきが得られると思います。


これまでサークルに参加された皆さんは、毎回それぞれ気づきがあって どんどんレベルアップしていっています。
はじめての方も、実際にFXをしている方の話が聞けるチャンスです。

この機会にぜひお越しください☆


今回のサークルはこんな方に向いています。
●移動平均線、ボリンジャーバンドの実践的な利用方法を知りたい方。
●他の人のトレード手法を知りたい方
●FXについて、経験者にいろいろ質問したい方。
●一緒にFXを楽しめる仲間がほしい方。
●この大相場を乗り切るヒントを得たい方。


◎お申し込みはこちらから↓
https://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P61372013
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【テーマ】
「移動平均線、ボリンジャーバンド」

【日時】
平成21年8月23日(日) 13:30 〜 16:30(受付開始13:20)

【場所】
六甲道勤労市民センター 会議室B
神戸市灘区深田町4丁目1番39号 メイン六甲Aビル5階

地図1 → http://tinyurl.com/2c2q6p
地図2 → http://tinyurl.com/3c8roh

【アクセス】
JR/六甲道駅南接0分(大阪から快速22分、三ノ宮から快速4分)
阪急/六甲駅から南へ歩いて8分
阪神/新在家駅から北へ歩いて6分

【進行役】
森川 晃行 ファイナンシャルプランナー(1級FP技能士)
⇒ http://fx-lifeplan.com/
 
【定員】
会場の都合で10名限定

【参加費/当日徴収】
・3,000円 一般価格
・2,000円 紹介、Surgeシルバー会員価格
・1,000円 Surgeゴールド会員、プラチナ会員価格

※Surgeシルバー会員 :申込書に記入し、会費3,000円を払った方。
※Surgeゴールド会員 :会員で、Surgeに3回参加した方。
※Surgeプラチナ会員 :会員で、Surgeに10回参加した方。

※会員に紹介された場合は、備考欄に紹介者のお名前をお書きください。
※紹介による割引は1回のみとなっています。

【セミナー参加者スペシャル特典】
<特典> Surge参加者限定メーリングリスト参加権・・・あなたをサポートするMLに参加可能です。セミナー終了後も参加者同士の交流・情報交換の場にお使いください。

【当日のスケジュール】
13:30〜14:00 参加者の簡単な自己紹介。
14:00〜15:00 テーマ【移動平均線、ボリンジャーバンド】
15:00〜15:15 休憩。各自情報交換。
15:15〜16:15 テーマをもとにさらに情報交換。
16:15〜16:30 各自情報交換。アンケート。

◎お申し込みはこちらから↓
https://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P61372013

【Surgeについて】
 FXサークルSurgeは、『会社では気軽に話せないFXや投資について、思う存分話し、情報交換ができる場を提供したい』、という想いで設立されました。
 参加された皆様は、自分の考えが整理、共有できて幸せそうです。また、セミナーや他の方の意見を聞いたりしているうちに皆さんがレベルアップし、皆さんの夢が実現していってます。
 はじめての方も、実際にFXをしている方に出会えるチャンスです。
 是非お越しください☆

【参加者について】
Surgeには、今までこんな方が参加されてます。
年齢層:20代〜60代
男女比:半々くらい
FX経験:ゼロ、はじめて〜4年以上
    ※はじめての人と経験者の比率は半々くらいです。
投資歴:ゼロ、はじめて〜20年以上
    ※はじめての人と経験者の比率は半々くらいです。

【参加者の声/公開の了承を得られたもの】
SurgeのFX座談会に参加された皆様からこんな声をいただいています。

Q.今日のセミナーであなたは何を得られましたか?

・他の人の経験談。(S・Sさん)
・いろいろなFXの話が聞けました。(SONさん)
・1,000通貨積立の具体的な方法。(T・Uさん)
・リスク管理、長期的視点、スワップ運用の実践体験談。(T・Kさん)
・いかに損しないか、させないかの意識を学べました。(T・Kさん)
・FXのことを話せる仲間。(H・Nさん)
・他の人の為替の歴史(資金や損など)が聞けて参考になった。
・たくさんのヒント(積立etc.)を得ました。(つるぴんさん)
・みなさんのトレード方法。(A・Mさん)


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
追伸:
座談会は毎回異なるテーマで行っています。
移動平均線、ボリンジャーバンドについての
テーマは次はいつ開催するかわかりません!
せっかくの機会ですので、ぜひお越しください☆

◎お申し込みはこちらから↓
https://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P61372013
posted by アキちゃん at 14:20| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月15日

火垂るの墓を見ました

昨日、テレビで火垂るの墓を見ました。

お盆に入ってから、何回か予告を見てて、そういえばちゃんと見たことないな、と思ったためです。

戦争映画は悲しいですね。今の時代を生きていられる自分がいかに恵まれているかを改めて実感しました。

妹のために畑泥棒までしてでも頑張る主人公の姿には感銘を受けました。 この映画は何回か見たことがあったはずですが、子供が生まれてから見るのは初めてで、なんともいえない気持ちになりました。

なかなかうまく表現できないですが、いろいろと思うことがあった一日でした。



続きを読む
posted by アキちゃん at 15:24| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月14日

新たな旅立ち

高校の同級生が名古屋で居酒屋をオープンしたので、
友人たちで行ってきました!

≪旨安ワインの殿堂 ボクモ≫
http://www.bokumo.jp/

店主の彼は、ずっとラジオ関係で働いていて、まったく新たな業態へのチャレンジです。

飲食店は初期投資が多く、かなりリスキーで、自分のなかではありえない業界です。そこでほぼ経験ゼロから2年近く準備を重ね、ついに先月オープンしました!

ワインが100本以上あったり、ライブイベントが時々催されたりしてなかなかいい感じです。なかなか繁盛してました。

昔からの友人が新たなチャレンジをすると勇気づけられますね。

遠くに住んでるのでなかなかいけないですが、
帰省したときは必ずいこうと思います。


≪お店の立てカンバン≫
ボクモ.jpg



続きを読む
posted by アキちゃん at 17:59| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月12日

FXの小鬼たち

この本は、FXCMのチーフ通貨ストラテジストのキャシー・リーエンさんと、シニア通貨ストラテジストのボリス・シュロスバーグさんが書きました。

欧米の勝ち組の個人投資家たちへのインタビュー集です。
アメリカだけでなく、香港や南アフリカのトレーダーも含まれています。
全員がFXトレーダーではなく、半分くらいは先物やオプショントレーダーでした。

読んでみて、マーケットの魔術師よりも、より戦略的に具体的なインタビューになっていて、ヒントになるところが多かったように思います。

FXをしばらく経験してから読むと気づきが得られると思います。




書名  :FXの小鬼たち
著者  :キャシー・リーエン、ボリス・シュロスバーグ
出版社 :パンローリング
読む目的:勝ち組トレーダーのマインドからヒントを得る。
ページ数:320
所要期間:5日

『心に響いた言葉/文面は本文より引用・編集』
・チャートを見てまだまだ大丈夫だと思ったので、モメンタムが衰え始めるまでもち続けました。
・一週間も下がり続けているのを買うわけではありません。一日単位の暴落です。それも極端な暴落で、底打ちのヒントになる動きがあります。
・極度の恐怖状態で買い、それから恐怖が底を打つポイントがあり、それあら多少楽観的になったところで退出します。
・連敗する理由の一つは、相場と「息が合っていない」ということです。
・トレードで生計を立てている人がいることは知っていましたから、その人たちに可能なら、自分もその方法を見つけるまで頑張り通せるはずだと。
・実際問題、金利差に追いつく傾向があることは歴史的な事実ですから、通貨の動向を予測するための長期的ファンダメンタルなツールがあるとすれば、それは各国通貨間の金利差であることには間違いないでしょう。
・どこかのトレーダーとどちらが稼げるか勝負しているわけではなく、自分の家族を支えるために十分なお金を稼ぐために勝負しているのですから。
・少しずつでも資金を増やすことができれば、短期的には大した額に思えなくても、長期的には大きな利益になる。
・大半の時間は自分がやっていることが想定している統計的基準内に収まっているかどうかの検証に費やしています。
・一回のトレードは、それまでやった1000回のトレードの一つでしかなく、これからやる1000回のトレードの一つでしかないわけです。
・同じ状況が何度も何度も現れ、腕のいいトレーダーでもほとんどが得意技は一つか二つで、同じことを何度も繰り返しています。
・間違った判断をしたことで自分のお金をすぐに失う職業は、世界でトレーディングだけだ。
・セットアップが現われたら知らせるようにアラートを設定してあります。アラートが鳴ったらすぐにトレードに入り、目標値とストップロスを設定したら、あとは忘れています。
・通貨ペアはそれぞれユニークだと思っています。
・アベレージアップはリスクを下げることができる。リスクに賭けるのが資金ではなく利益だからだ。
・通常はニュースのあとでポジションをとります。
・相場が一定方向へ動くのを待ち、押しを見て、それが転換でないことを確認し、その押しで入るのが普通です。
・パソコン、最高のインターネット接続は自分でコントロールできることだし、コントロールできるものなら、最高のものがほしいからです。
・自分の方向に動いていて、自分のプランが機能しているなら、下げたピップス分を利用して、利益を得やすいようにしない手はありません。
・一般的にコントラリアンと呼ばれるそれらトレーダーは、相場の動きが極まり、センチメントが一方に大きく偏ったとき、市場一般の見方とは反対のポジションをとって相場に入る。
・最も危険かつもっとも心動くトレード法のひとつは、誰が見てもトレードが明白になった段階で飛び乗ることだ。
・でもやり続けていくうちに少しずつ分かってきました。個々の銘柄に対する理解が深まっていったと思います。
・トレーディングで成功するには、特定の分野で専門性を確立する必要がある。
・専門化とは銘柄を絞り、その値動きを注意しすることだ。
・20ポイント逆に動いたら、トレードの分析が間違っていたので手仕舞いする必要がある。
・常に両サイドのプランを持つことが大切です。
・やるなら、真剣に努力することです。自分自身を高いレベルまで、無限のレベルまでトレーダーにすることです。そうすれば、成功できると思います。
・ストップに引っかかる理由は二つしかない。トレーダーがそもそも相場と息が合っていないか、相場環境が激変したためにトレーダーの分析が外れたかのいずれかだ。
・天井をつかむ方が得意ということですが、主にロング用のツールである移動平均線とローソク足を使っていますね。
・MACDがモメンタム指標で、ダイバージェンスを値動き反転の手掛かりにつかっているわけですか?
・上と下に短いヒゲが出ている中サイズのローソク足を探します。絶好ですね。
・そしてそのローソク足の内側、つまりローソク足の実態の内側に注文を置き、実体の三〜五ティック上にストップを置きます。
・特に短期の戦略やブレイクアウトに依存する戦略の場合、フォワードテストをしてみると結果が変わってしまうことが多い。
・バックテストとフォワードテストの両方で利益が出た場合にだけ、その戦略をもっと大きな、意味のあるトレードサイズで実践に移すべきだ。
・大人であるわれわれの性格は基本的に変えることができない。
・特定のトレーディングスタイルに合わせて自分の性格を根本的に変えることは極めて困難だ。
・例えばナスダック市場では、ダイレクト・アクセス・ブローカーと契約すれば、一般投資家でもレベルU注文画面を介してマーケットメーカーのようにビッドで買い、オファーで売ることができるようです。
・最も強いものが生き残るわけではない。最も知能の高いものが生き残るわけでもない。最も変化に適応できるものが生き残るのだ。
posted by アキちゃん at 14:49| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月11日

階段状に目標をたてる

先日、天使は歩いてやってくるを読んだときに、≪階段状に目標をたてる≫、というのが紹介されていました。

http://kigyo-obenkyo.seesaa.net/article/125029891.html

昨日、試しに自分の目標について、階段をイメージしながら目標をステップ化してみました。

そうしたら、今していることの長期的な中での位置づけがはっきりして、次にどうしたらいいかが明確になりました!

目標を細分化するといいというのはよく効きますが、階段をイメージして細分化するともっといいですね。なにごともやってみるもんですね。

今年に入り少しずつ進んでいたのが、加速しそうな感じがしました。



続きを読む
posted by アキちゃん at 07:11| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月10日

イケアに行きました☆

金曜に、神戸ポートアイランドのイケアを覗いてきました!

http://www.ikea.com/jp/ja/store/kobe

少しまえに出来て話題になってたのですが、
なかなか行けていませんでした。

妻に引きずられていったので、
何のお店かも知らずに行ったのですが、
スウェーデン家具のお店だったのですね。

店内も広くて、迷路のようで素敵な感じでした。

ドリンクバーが70円であったので、
また家族で行って自分はドリンクで時間をつぶせるな〜
なんて考えていました。

ふだんお店に行かないので、新鮮な体験でした。



続きを読む
posted by アキちゃん at 08:45| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月09日

魔術師たちの心理学

この本は、トレーダーや投資家のコンサルタントとして、数々のスーパートレーダーを育て上げた、バン・K・タープさんが書きました。

この本を読むのは2回目になります。

約1年ぶりですが、なんとなく、今読んだ方がいい気がしました。

システムの利益の評価は、「期待値×取引機会の関数」である、というのを再認識できました。

まだまだ学ぶところは多いなと思います。

ちなみにこの本は難解なので、FX初心者のかたは読まれない方がいいと思います。

私が以前読んだ時の感想です。
http://kigyo-obenkyo.seesaa.net/article/96096962.html




書名  :魔術師たちの心理学
著者  :バン・K・タープ
出版社 :パンローリング
読む目的:理解を深める
ページ数:417
所要期間:5日

『心に響いた言葉/文面は本文より引用・編集』
・他人のアドバイスどおりにして儲け続けている人というのをわたしはあまり知らない。
・聖杯探究の秘密のひとつは、独自性をもってわが道をいくことと言える−そしてまさに自分にぴったりのものを見つけることだ。
・相場の分布は、通常のランダムな分布からは予測もつかないような極端な動きを示すことがある。
・目標はシステムにとって何より大事である。何をしたいのかがわからなければ、どうやってシステムを作れるというのだろうか。
・目標に時間をかけずして、自分に「適した」システムは作れないことをだれも理解していない。
・どの程度のリターンを目指すのか。そのために、いくらの損失なら良しとするのか。それが聖杯を見つけるための本当のカギなのである。
・ドローダウンが15%を超えたり、1年以上も続くと致命的です。大勢の顧客からクビを宣告されるでしょう。
・私はトレンドが変わったときに仕掛けます。まさにその瞬間、つまりトレンドが変わる時の利益対リスク率が最も良いのです。
・ランダムに仕掛けても、信頼性は50%程度(一般的に45〜55%)あるべきだ。何らかの売買概念がって、それがランダムに仕掛けるより優れていれば、特に1〜5日の時間でみると、信頼性は55%を超えるだろう。
・仕掛けるとき、何を達成したいのかを考えてみよう。
・こうした短期間での異常に大きい価格変動があることでトレンドフォローが機能するようになる。
・ファンダメンタル分析は、将来の価格変動についての方向と大まかな規模しか教えてくれないのである。いつ価格変動が始まり、あるいは正確に価格がいくらまでに達するかについてはめったに教えてはくれない。
・繰り返される現象が登場すると、繰り返されるトレンドを予測し、仕掛け、そして補足し、トレンドが実現されると手仕舞う。
・期待値=(PW×AW)−(PL×AL)
※PWは勝つ確率を意味し、PLは負けの確率である。AWは平均利益で、ALは平均損失だ。
・システムの価値を決めるのは勝率ではなく、1ドル当たりいくら儲かるかなのだ。
・期待値とは、ゲームを繰り返した結果1ドルにつきいくら儲かるかである。たくさんゲームをするほど期待値を達成できる見込みが高まる。
・合計利益が約1万ドルだから、それは1回の売買、つまり14256ドルの儲けを出した売買のおかげである。
・ランダムエントリーを上回る仕掛けのテクニックはほとんどない。
・マーケットがトレーディングレンジの最高値付近で引けるならば、翌日の寄り付きが高くなる可能性が大きいということだ。
・調査したところによると、現在のマーケットでは40日および100日強いの間でのブレイクアウトは比較的よく的中するようである。
・トレンド上に特定のパターンを探すよりも、主要トレンドの方向にそのまま仕掛けるほうがよい。
・ADXが上昇するかぎり、ADXのレベルが15以上であればトレンドを示す。
・ADXが2日間で4ポイント以上の上昇を見せたとき、そのマーケットの方向に参入する。
・ADXが過去10日間の最高値をつけたときに仕掛ける。
・マーケットとは、反対に行き過ぎてストップ注文を成立させてしまってからトレンドの方向を静かにもとに戻すものである。
・良い取引はわれわれのもくろみから大幅にはずれることはめったにないのである。
・マーケット価格は正規分布をしておらず右側に偏っているため、この誤差を勘案して標準偏差を修正する必要がある。
・多くのトレーダーや投資家は、持っているポジションが早い時期に思い通りの方向に行かないのであれば、将来もうまくいかないだろうと言っている。
・利益の出た年に、どれくらいの損失を最大で出したのだろうか。
・単純さは、最適化ではなく理解に基づくゆえにうまく機能する。
・このシステムでどのくらいの頻度で取引することができ、またこうした結果に満足するのだろうかという問題である。
・利益がいかに「期待値×取引機会の関数」であるかを、あなたは理解し始めているだろうか。
・あなたのシステムにおいて高い期待値が見られる場合、自分の資金を比較的安全により高い率のリスクにさらすことができると思われる。
・ポジションサイジングは基本的に、信頼度、リワード・リスク・レシオ、および機会の次元に、第4番目の次元を付加する。
・彼らはそのシステムを注意して設計するが、一生に一度くらいは、破産に追い込まれるかもしれない極端な価格変動に直面する可能性があるのだ。
・正確なことは何もないのである。
・損をする4半期、あるいは損をする月を決して持たないようにするには、多くの取引機会に出会う必要があるわけだ。
・自分のルールに従ったか?答えが「はい」ならば背中をたたきなさい。自分のルールに従い、損失を出した場合、背中を2回たたきなさい。
・彼らは常に過ちを正そうと自分自身に注意を向けている。
・読者は市場についての自己の信念をトレードできるだけである。
posted by アキちゃん at 07:41| 兵庫 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月08日

プラネタリウムに行きました☆

昨日は、青少年科学館にいきました!

今、「行こう!神戸キャンペーン」をやっていて、8月16日まで入場料がなんと無料です!

http://www.city.kobe.lg.jp/culture/kobe/index.html


科学館では理科の実験を体感できるような展示が沢山あり、きいちゃんよりも、大人の方が楽しんでしまいました〜。

プラネタリウムを見たのも何十年かぶりなので、すごく新鮮で、
宇宙の神秘を思い出すことができました。
夢とロマンが満載の場所ですね。

きいちゃんも、お星様を指さして喜んでいました☆


≪遊ぶきいちゃん≫
きいちゃん.jpg



続きを読む
posted by アキちゃん at 08:10| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月07日

王子動物園にいきました☆

昨日は、王子動物園館にいきまました!

今、「行こう!神戸キャンペーン」をやっていて、8月16日まで入場料がなんと無料です!

http://www.city.kobe.lg.jp/culture/kobe/index.html


近くまでは何回か行ったことがあったのですが、中に入ったのは初めてでした!動物園自体も10何年ぶりです。

パンダもはじめて見ることができました〜。

他にもコアラやコウモリ、ライオンやホッキョクグマもいて、盛りだくさんな感じでした。動物園というだけあって、動物が沢山ですね。

きいちゃんもよろこんでくれたようでよかったです。


≪パンダ≫
panda.jpg

≪ライオンときいちゃん≫
lion.jpg

≪ペンギンときいちゃん≫
penguin.jpg



続きを読む
posted by アキちゃん at 08:09| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。