2007年11月19日

11月18日FXサークル活動報告

昨日のFXサークルSurgeでは、
テーマ1「私のオススメ投資信託・金融商品」
テーマ2「FXについての情報交換」
をもとににFX座談会・情報交換会を行いました。

テーマ1では、
みなさんオススメの金融商品、オススメしない金融商品について情報交換を行いました。投資信託だけでなく、株やヘッジファンドについても話がでました。聞いたこともないような商品がいっぱいでてきて、とても勉強になりました!

テーマ2では、
ここ2週間の円高相場をどう乗り切ったか、今後の為替相場をどう考えるかについて情報交換を行いました。
売りで攻めている方、傍観を決め込んでいる方など、みなさんのスタンスが聞けて有意義でした。今後については、年末にかけて円高を予想される方が多かったように思います。

みなさんと話しているうちに、自分の意見が整理されていくのを感じました。FXを気軽に話せる仲間がいるのはいいものですね。


では、ここで、参加者の声を紹介します。(公開の了承を得られたもののみ)
Q.今日のセミナーであなたは何を得られましたか?
・投資信託についての知識(H.Nさん)
・みなさんの投信に対する考え方(T.Uさん)
・荒れ相場でのみなさんのトレンド感(T.Uさん)
・みなさんの、今回の円高での対応が参考になった(Y.Sさん)
・投資信託の事が少しわかりました(つるぴんさん)
・システムに使うサインのいろいろ(A.Mさん)
・今後の予想のための知識(Y.Iさん)


次回の12月2日(日)のサークル活動は、FXスワップのセミナーを行います。
テーマは「FXスワップ運用の極意」です。


posted by アキちゃん at 16:06| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月17日

なぜトイレの蓋をするだけで9割の人はお金持ちになれるのか

嫁が、しきりにトイレのフタをしなさいと怒るので、読んでみました。

トイレのフタをしたり掃除をすると、金運が良くなるメカニズムが書いてありました。

トイレのフタをする⇒臭いにこだわる人⇒見えない所に気を遣う⇒信頼できる⇒安心して仕事を頼める⇒仕事が増えて、お金がいっぱい入る

のだそうです。

一般的にトイレ掃除をするといいといわれているのは、臭いが抑えられるからだそうです。フタをすれば、臭いがもっと抑えられますからね。

この本を読んでから、公衆トイレの掃除をし、フタをしてみました。最初は抵抗があったのですが、やってみたら気分がスッキリしました。





書名  :なぜトイレの蓋をするだけで9割の人はお金持ちになれるのか
著者  :田村 孝
出版社 :あっぷる出版社
読む目的:トイレのフタをするモチベーションを得る。
読んだあとやろうと思ったこと。    
    :トイレのフタを必ずする。
    :できればトイレ掃除もする。
ページ数:187
所要期間:1日間

『心に響いた言葉/文面は本文より引用・編集』
・身の回りの掃除ができなくて、天下国家の掃除ができるのか!
・便器が綺麗になるから、願い事が叶うのではなくて、『臭い』がなくなるから、願い事が叶うのです。
・『臭い』にこだわる人は、見えない所まで気配りができて、一切手抜きのない仕事ができるようになります。
・目立たないにもかかわらず、巨額の資産を築き上げた。
・運を引き寄せるには、目先のプラスに惑わされないことが大事だからです。
・金運をアップさせるには、出すときには潔くだすという心構えが大切です。
・お金というのは、人に何かを与えた見返りにしか過ぎません。
・最初に目標を立てたのなら、後は、お金の事は一切考えない。お金のことを考えるのは最初だけでいい。
・捨てる前に綺麗にしてあげる。
posted by アキちゃん at 12:21| 兵庫 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月16日

星の商人

久しぶりに犬飼ターボさんの本を読んでみました。

『チャンス』、『オレンジレッスン』はすごくよかったのですが、
この本もすごいです。

成功法則がシンプルに、とてもわかりやすく書いてあります。
犬飼ターボさんの本は、他の人にはないくらい、自分のなかに落ちてきやすいです。

この本を読んで、自分も、他の人の成功を助ける人間になろうと思いました。忘れないように手帳に記録しておきます。






書名  :星の商人
著者  :犬飼ターボ
出版社 :サンマーク出版
読む目的:仕組みでわかちあうとは何か知る。
読んだあとやろうと思ったこと。    
    :他の人の成功を助ける人間になる。
ページ数:157
所要期間:2日間

『心に響いた言葉/文面は本文より引用・編集』
・他の人が成功すると、自分も成功する。
・他の人の成功を手伝うとしても、相手を選ぶことが大切なんだ!
・今は成功者ではなくてもいいんです。アルは、僕がこれから応援して成功する人なんです。
・誰かの成功を手伝うにしても、相手が望んでいる成功が何かわからなくては手伝いようがない。
・自分が苦手なことを人に任せるのは、全体から見ればやるべきことをやっている。
・人は、誰でも沢山のおかしな思い込みに縛られているものだ。
・ただ単に『投資してくれ』と頼むのではなく、この話がどれだけ相手の成功につながるかということを説明した。
・独り占めするのではなく、応援しあって、成功を分かち合う。
posted by アキちゃん at 17:25| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月15日

寝ている間も仕事が片付く『超脳力』

 いつもお世話になってる中井隆栄先生が新刊を出版されました。

 http://www.nakai-takayoshi.com/

 今回も素晴らしい内容でした。

 先生はとても忙しそうなのに、いったいいつ本を書いているのだろうなんて思っていたら、『寝ている間に書いている』とおっしゃてました。さすが脳科学のプロですね。

 今回の本は具体的で、すぐにビジネスシーンに応用できるようなコツが沢山書いてありました。
皆様にもオススメです☆

 特に、営業の前にメンタルリハーサルをするというのは、初めて知ったので新鮮でした。人間の脳は、一回やったことは抵抗なくできるそうです。頭の中で一回やってしまえば、すべて上手くいくのですね。
 今までプレゼンする前にはリハーサルしてましたが、同じように人と会う前にもやろうと思います。

 後、一点集中法というのがあり、丸いものを10秒以上見つめていると、脳内にα波がでて集中力があがるそうです。野球のイチロー選手も守備の前には、球場内にポイントをみつけて見つめているそうです。
 この内容、セミナーでもお聞きしていたのですが、実践していませんでした。注意力散漫な私には必要なのにダメですね。知っていることと、実践することの大きな違いを身をもって感じました。






書名  :寝ている間も仕事が片付く『超脳力』
著者  :中井 隆栄
出版社 :幻冬社
読む目的:脳の仕組みを理解して、コミュニケーション能力を高める。
読んだあとやろうと思ったこと。    
    :人と会う前に、メンタルリハーサルを行う。
    :一点集中法を実践する。
ページ数:221
所要期間:2日間

『心に響いた言葉/文面は本文より引用・編集』
・人との出会いや、それによる展開を感謝してそれらを重視し、将来に結び付けていくことを、しっかり意識する。
・相手にイエスを言わせる質問をする。
・必要なのは、相手の仕事の業界に心から興味を持つことです。
・お客様のニーズを正確に数値化し、順位づけする。
・ほとんどの人は、普段『なんとなく』のイメージしか持っていません。その曖昧な部分を具体化してあげて、『欲しい』イメージを明確にさせるのが営業マンの腕といえます。
・では、どのような状態になれば、お客様は満足されますでしょうか。
・一つの商品の対して、VAKすべてのアプローチの準備をしておくのがセールスの基本です。
・お客様が、この店を利用する動機を考えてみよう。
・どんなお客様がこの店を利用するのか?
・なぜこの店を利用するのか?
・一点集中法。クリアリング
・メンタルリハーサルは、実際に営業、コミュニケーションをとる場合にも有効です。
posted by アキちゃん at 11:14| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月14日

タートル流 投資の魔術

『タートルプログラム』は、伝説の先物トレーダー、リチャード・デニスと、ウィリアム・エックハートが、『優秀なトレーダーを育てられるか』という賭けをして始まりました。

筆者のカーティス・フェイスは、当時19歳の最年少タートルでありながら、最高のパフォーマンスをたたき出した人です。

この本では、筆者がタートルになる過程や、トレーニングの様子を克明に記しています。また、タートルのトレーディングの考え方が詳細に記載されてます。

この本を読んで、検証結果をもとにしたエッジ(優位性)のある取引をすることが大切なことがよくわかりました。

また、エッジのあるトレードルールを、守りつづけることの難しさも書かれていました。ルールを守りつづけるためにも、明確な検証結果が必要だと感じました。この点、いまの自分には足りないところだと思います。

もっときっちりやって、根拠のあるトレードをしていきます。






書名  :タートル流 投資の魔術
著者  :カーティス・フェイス
監修  :飯尾博信、常盤洋二
訳   :楡井浩一
出版社 :徳間書店
読む目的:タートルズの手法を、自分のトレードに活かし、利益を倍増させる。
読んだあとやろうと思ったこと。    
    :きっちりしたバックテストによるシミュレーション結果をもとに、トレードルールを作成する。
ページ数:326
所要期間:10日間

『心に響いた言葉/文面は本文より引用・編集』
・タートルは、最終的にどれが勝ちトレードになり、どれが負けトレードになるか知らなかった。知っていたのは、予測される結果がもたらす一般的な分布の形状だけだ。
・取引におけるエッジは、この先も繰り返し起こると見られる市場動向にもとづいた、利用可能な統計上の強みのことだ。
・エッジを見つけるにはまず、自分の望む時間枠で、特定の方向に市場が動く確率が通常より高くなる参入ポイントを選ばなくてはならない。
・ユニット制限の設定が、多くの負けトレードから私たちを守ってくれた。最後にシグナルをだした市場は、しばしば動きらしい動きがなく、損失をだす公算がより大きかったからだ。
・どれだけツールを持っているかではなく、それをいかに使いこなすかが問題なのだ。
・妥当な最適化は、常に望ましい手段であることを強調しておきたい。
・人は、特定の現象が起こった数少ない機会を、重視しすぎる傾向がある。
・システム試験者の、根本的な想定は、将来起こりそうな出来事を、過去が代表しているというものだ。
・バックテストは、将来何か起こりうるかを大まかに推測するにすぎない。
・経験を積むにつれて、完璧なシステムなど存在しないことに気づく。
・そこに周期があるように見えても、データが不足しているのだから、将来はわからないという事実を受け入れるのが一番だ。
・単純さを加えるには、特定の市況への依存をうむ規則を最小限にすることだ。多様性を加えるには、互いに相関することのない、できるだけ多くの市場で取引することだ。
・彼の自我は、トレーディングとあまりに強く結びついていたので、上手くいかない理由が、自分の中に考えることができなかったのだ。
・もう二度と小賢しいやつにはならないよう、行動する前に自分の言動が他人に与える影響について、もう少し慎重に考えることを誓った。
・シグナルが同時に発信された時には、私たちは、常々グループの中で最も強い市場を買い、最も弱い市場を空売りした。
posted by アキちゃん at 15:35| 兵庫 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月12日

11月18日FXサークルのご案内

FXサークルSurgeでは、11月18日(日)にFX座談会・意見情報交換会を行います。

今回のテーマは2つあります。テーマをきっかけに、お茶やお菓子で和みながら、皆さんで情報交換をしましょう!

テーマ1
【私のオススメ投資信託・金融商品】
テーマ2 
【FXについての情報交換】

先週から円相場が暴落を始めています。どこまでいくのでしょうか?
皆さんがどう考え、どういう対策をとっているか私も気になります。

テーマ1はFXから離れていますが、サークルメンバーの希望で設定いたしました。FXで稼いだお金を、プロに任せて運用したいという方がけっこういらっしゃいます。

今回のサークルはこんな方に向いています。
●FXの利益を、みんな何で運用しているか知りたい!
●FXがどんなものか興味がある!
●一緒にFXを楽しめる仲間がほしい!
●他の人のトレード方法を知りたい!
●暴落相場を乗り切るヒントが欲しい!

会場のコミスタこうべは、廃校になった小学校を改装した研修施設です。入ると懐かしい雰囲気に包まれます。

参加ご希望の方は hikarufx@hotmail.co.jp (代表 南城ヒカル)か私までご連絡ください。

FXサークルSurgeのHPはこちら → http://fxsurge.seesaa.net/

☆☆ FXサークルSurge 11月FX座談会・意見情報交換会☆☆
・日時:平成19年11月18日(日) p.m.1:30〜p.m.4:30
・場所:コミスタこうべ 2階 和室
    地図→http://www.kcc.zaq.ne.jp/comista/traffic_info.htm
・テーマ1:【私のオススメ投資信託・金融商品】
・テーマ2:【FXについての情報交換】
・参加費:¥1,000
・定員:10名
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【Surgeについて】
 FXサークルSurgeは、『会社では気軽に話せないFXや投資について、思う存分話し、情報交換ができる場を提供したい』、という想いで設立されました。
 参加された皆様は、自分の考えが整理、共有できて幸せそうです。また、セミナーや他の方の意見を聞いたりしているうちに皆さんがレベルアップし、皆さんの夢が実現していってます。
 はじめての方も、実際にFXをしている方に出会えるチャンスです。
 是非お越しください☆
posted by アキちゃん at 13:25| 兵庫 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月10日

澤谷鑛(さわたにこう)ヒューマンライフセミナー in 札幌

知人の依頼で紹介させていただきます。
以下告知文です。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「頭」ではなく、「直感」でピン!と来た方は迷わずご参加ください。

澤谷鑛(さわたにこう)ヒューマンライフセミナー in 札幌


あの、全米800万部のベストセラー「ザ・シークレット」で有名になった 「引き寄せの法則」を30年も前からカウンセリングに応用し、
そのオリジナルな手法を使って、クライアントの「望むビジョンの現実化」へ次々と導いてきたカウンセラー澤谷鑛氏が、来月1日にいよいよ札幌にやってきます。

100万部の大ベストセラー・「鏡の法則」の野口嘉則氏が推薦し、
「宝地図」の望月俊孝氏が人生最初のメンターと呼ぶ澤谷鑛氏のセミナーを、 札幌で受けられると言うすごいチャンスです。

これまで先生は、全国からこられる方の相談にのり、30年間で、およそ20万人もの方と講演会などでかかわってきました。

このことは、先生が、どれほどの実力を示しているかをお分かりいただけるとお もいます。

そんな、目の前の人とのかかわりを第一にされてきた先生が、このたび、望月俊孝さんと野口嘉則さんのすすめで、 御著書『すべての「結果」は引き寄せられている〜運命を決める「牽引の法則」〜』を出版され、これまでセミナー講師として、地道にされてきたことを、 出版を機に全国で展開するようになりました。

これは、幸せな人生を求める私たちにとって、大変嬉しいことではないかと思います。

以下は、先生がこれまで解決に導いてきたさまざまな事例のほんの一部です。

ご自分に該当する箇所がありましたら、是非ご参加をおすすめいたします。

潜在意識に刷り込まれてしまったさまざまな毒を1日かけて、デトックスしましょう。


○ビジネスでの成功(自分の成功を阻む「心のブレーキ」をはずし限定解除する)
○健康を取り戻す
体験談1URL http://plaza.rakuten.co.jp/kizuna1/diary/200702180000/
体験談2URL 
http://plaza.rakuten.co.jp/kizuna1/diary/200705130000/
○夫婦間のトラブル、浮気、ギャンブル
体験談1URL
http://plaza.rakuten.co.jp/kizuna1/diary/200710040000/
○親子関係の改善
○不登校、引きこもり、家庭内暴力、非行
体験談1URLhttp://plaza.rakuten.co.jp/kizuna1/diary/200703280000/
○恋愛トラブル
○性格改善
○罪悪感、嫌悪感の解放
○他



澤谷鑛(さわたにこう)ヒューマンライフセミナー in 札幌

日 時      12月1日(土)

         セミナー   10:00〜16:00 

懇親会      16:30〜18:30(希望者のみ)

料 金       通常40,000円を、出版記念価格30000円
         定員60名(テキスト、昼食付き)
          
         懇親会     4,000円 

会 場      かでる2.7 (720研修室) 
         札幌市中央区北2条西7目


お申し込み   お名前、ご住所、お電話番号、メールアドレスを
       ご記入の上 wing1323@yahoo.co.jpまでご連絡ください。
        お申し込み締め切りは前日まで、


詳細URL     http://plaza.rakuten.co.jp/wing777777/007003

参考URL     「絆の法則」http://plaza.rakuten.co.jp/kizuna1/
posted by アキちゃん at 20:12| 兵庫 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月09日

1級FP技能士になりました!

合格しました!

9月に受験していたのですが、ようやく結果がでました。

今日から1級ファイナンシャル・プランニング技能士(国家資格)です。

3級の勉強をはじめてから、丸2年かかりました。
ほぼ最短でしたが、結構時間がかかりました。

後はCFPが登録されるのを待つのみです。
試験は受かっているのですが、実務経験が3年必要で、1年足りません。みなし実務研修を受けて、半年後くらいの登録を目指します。

これからも、どんどんレベルを上げて、皆様の幸せをお金の面からサポートしていきます。

皆様、よろしくお願いいたします。

ありがとうございました。




posted by アキちゃん at 10:10| 兵庫 | Comment(11) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月08日

無力と微力の二人の天使

マイミクのしのしのさんが紹介してて、とてもよかったので私も紹介します。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「無力と微力の二人の天使」

その街に二人の天使が舞い降りた。

その街に降りてから天使は十月十日眠り続けた。

目を覚ますと、天使は自分が天使であることを忘れていた。

天使が舞い降りたその街はゴミだらけの街だった。

あまりにものゴミの多さや、人の心に天使は悲しくなった。

一人の天使は自分を「無力」と呼び始めた。
一人の天使は自分を「微力」と呼び始めた。

無力の天使の口癖は
「私だけがゴミを拾ってもしょうがない」
微力の天使の口癖は
「私は私が出来ることをやってみるわ」

無力の天使はゴミだらけの街を見て絶望を感じて
街から目をそらして、毎日空をながめていた。

微力の天使は一度は絶望を感じたものの
一日一個、ゴミを拾い始めた。

一年後、無力の天使は空の素晴らしさをいっぱい知った。
朝日の美しさ、夕日の美しさ、虹がかかった時の素晴らしさ。

一年後、微力の天使は微笑んだ。
街から365個のゴミが無くなった。

それから一年、さらに無力の天使は空の素晴らしさをいっぱい知った。
空や雲の変化を面白いなと見つめていた。

その頃、微力の天使は毎日「ありがとう」って言いながら毎日を過ごしていた。
それは、微力の仲間がいっぱい増えたから。
「一緒に拾うよ、私の力も微力だけど」
10人の微力達が一緒に拾った。
一年たったら3650個のゴミが無くなった。

それから、一年、無力の天使は空の美しさだけでなく、
街の美しさにも気づき始めた。

街がピカピカになっていた。
なんと、街では1000人がゴミを拾っていて、
一年間で365000個のゴミが無くなって
大変の意味が変わっていたのです。

微力の天使は言いました。
「始めはゴミを拾うのは大変でした。」
「でも、今は拾うゴミを見つけるのが大変です。」

この街はある日から、ゴミを拾う人も増えたけど、
ゴミを捨てない人も増えたのです。

あの人が拾っているゴミは私が捨てたゴミ。
私はゴミを拾うことは出来ないけれど、
ゴミを捨てるのをやめよう。

微力の天使は誰も否定をしませんでした。
微力の天使は自分が出来ることをやっただけなのです。

無力の天使の心に変化が生まれました。
無力の天使の心から絶望が消えていったのです。
そして、無力の天使も「ありがとう」を言いました。

ゴミを拾ってくれてありがとう。
お礼に無力の天使は微力の天使に空の美しさを教えてあげました。

次の日、二人の天使はゴミを拾いました。
正式には、ゴミを探すために歩きました。
しかし、ゴミは見つかりませんでした。
夕方になると、空がピンク色になりました。
素敵な空を見ながら、二人の天使は幸せを感じました。

ぴかぴかの街と、美しい空を見ながら
二人の天使は二つのことを学びました。

自分を無力という天使は言いました。
「あなたが動いてくれたから、この街は天国になったんだ
 天国は動いたら創れるんだね」

自分を微力という天使も言いました。
「私は下ばかり見ていたから空の美しさを知らなかった。
 でもあなたが空の美しさを教えてくれたから気づけたことがあるよ。
 それはすでにここは天国だということ」

今はすでに天国
そして、動けばさらに天国が増える。

二人の天使は少しだけ
自分の背中に翼があることに気づけました。

あなたは天使だよ。
あなたこそ天使だよ。

みんな天使だね。

この言葉を読んでいるあなたも天使。
そう、みんな天使。

※このメッセージは自由に添付して、あなたの素敵な仲間に広げてください。

by てんつくマン
posted by アキちゃん at 09:58| 兵庫 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月07日

メモリ増設

昨日はパソコン工房にいって、パソコンのメモリを増設してきました。

8月に買ったばかりなのですが、はやくも動きが遅くなってきたためです。FX関連のソフトが重いみたいですね。

はじめてメモリ増設をやってもらいましたが、結構時間がかかるものなんですね。1GBから2GBに増やすのに、4時間くらいかかりました。

そのかいあって、動作が快適になりました☆

時間はかかりましたが、丁寧に対応していただいたので、もう一台もメモリ増設してもらおうと思ってます。

自分でやってもできないことはないと思いますが、調べるのが面倒です。こういうときは、プロに頼んだ方がいいですね。

面倒を解決してくれるところに、ビジネスは成り立つんだなと思いました。

posted by アキちゃん at 09:39| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。