2007年07月29日

成功習慣

またまた中井先生の本を読みました。

先生の本は、すごく実践的ですぐにでも役に立つようなことが沢山書いてあります。また、コラムで紹介されてる方々がホントに素晴らしい人ばかりで、私もこの方達みたいになりたいと思いました。

盆休みにじっくり時間をかけて魔法のリストを作る予定です。





書名  :成功習慣
著者  :中井隆栄
出版社 :ユウメディア
読む目的:成功者の習慣を体得する。
ページ数:222
所要期間:4日間

『心に響いた言葉/文面は本文より引用・編集』
・人間は自分で限界を決めなければ何でもできる。
・習慣を変える秘訣は、習慣を変えるのではなく、新しい習慣をつくることである。
・万が一、マイナスの言葉を発してしまっても、その後で必ずプラスの言葉を使う習慣をつけておけば、マイナスは消えてなくなります。
・経営者として、体調管理は大切な仕事。週に一度はフィットネス・クラブへ行く必要がある。
・他人の振る舞いや言動に対して、嫌悪感が生じる場合、自分の潜在意識の中にその性格が含まれている場合が多い。
・目標を一つに絞り込んだ方が、魔法のランプはその力を発揮しやすくなります。
・カメがウサギに勝つためには、目の前のことを一つずつ、一所懸命実行する。
・自らどれだけ動いたかで人生が変わる。
posted by アキちゃん at 20:22| 兵庫 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月28日

1日を48時間にして夢をかなえる

最近、中井先生の成功実践塾に参加してます。

6ヶ月間、皆で『地上最強の商人』を実践するといった内容です。
参加されている方々の意識レベル、実績レベルが非常に高く、刺激を受けています。このコースが終わる頃には、自分の中で何かが変わっていそうでワクワクしています。

中井先生は何冊か著作を出されているのですが、まだ読んでいないものが多く、一部皆さんの話についていけてません。そんなわけで焦り気味に読んでます。

この本は、魔法のリストを作成し、潜在意識に日々摺りこむことにより、どんな夢でも叶い、仕事もはかどるといった内容がかかれてました。本当に夢が叶いそうなので、早速私も作成し、実践します。






書名  :1日を48時間にして夢をかなえる
著者  :中井隆栄
出版社 :ユウメディア
読む目的:1日を48時間にする方法を学び、実践する。
ページ数:207
所要期間:5日間

『心に響いた言葉/文面は本文より引用・編集』
・適切な質問を作ってインプットしておけば、パソコンのハードディスク(右脳)の中で検索エンジンが機能し、右脳は24時間営業なので、あなたが他のことをしているときでも、寝ているときでも、自動的に情報を検索して処理しつづけます。
・紙に書いた願望は、見るだけよりも、声に出して読んだ方が早く実現します。
・潜在意識に、やらなれけばいけない仕事と一緒に、優先順位と期限を情報として入れておくと、優先順位の低い項目の未消化は気になりません。
・その仕事の目的や目標を達成したイメージを思い浮かべます。
・目標や目的を達成するプロセスの中にでてくる『もの』や『情報』、『協力してくれる人』など、必要なことを思い浮かべます。
・大きな夢を、サラミ・ソーセージの塊に例えて、それを一枚、一枚の薄いサラミ・スライスに切り分けて行く。
・人生のミッション(使命)に向かっているような仕事が、ライフワーク(天職)である。
・人生を生きて行く上で、無駄なことは一つもありません。
posted by アキちゃん at 08:59| 兵庫 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月22日

楽天証券のセミナーに行ってきました。

昨日は、楽天証券の8周年記念セミナーに行ってきました。

一日で約10の講演があり、盛りだくさんでした。
なかでも、 田中泰輔氏の為替相場における行動心理学は勉強になりました。プロスペクト理論、相場の波の種類については、今後の私のセミナーでも紹介しようと思います。

また、森永卓郎氏、澤上篤人氏が、ともに、これからはサラリーマンの年収は伸びないので、個人の貯蓄が、株式市場等にお金が流れてくると行っていたのが印象的でした。
posted by アキちゃん at 11:39| 兵庫 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月13日

FPの極意がわかる本

FPの知人に紹介していただきました。

FP資格に興味のある人、これからFPでやっていこうとしている人には最適な本だと思います。私にとっても有益な情報が沢山ありました。

例えば、資産運用をFP業務としてとらえる考え方は新鮮でした。
良く考えたら確かにそうなので、名刺の業務内容に加えておきました。





書名  :FPの極意がわかる本
著者  :藤原久敏
出版社 :TAC
読む目的:今後のFP業務につながる情報を得る。
ページ数:221
所要期間:6日間

『心に響いた言葉/文面は本文より引用・編集』
・面白そうな人がいれば、すぐに紹介してもらう。
・目の前の仕事を、一つずつ常に全力で、そして最速でやる。
posted by アキちゃん at 23:09| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月08日

本田健さんの講演会、セミナーに行ってきました。

金曜日に講演会、土曜日にセミナーと、今週末は本田健さんづくしでした。

講演会もよかったですが、セミナーはホントに素晴らしく、多くの気づきを与えていただきました。特に、自分の目標設定の甘さに気づくことができました。

参加者の方も素晴らしい方が多く、刺激的な一日を過ごすことができました。なんと、セミナー後の懇親会でお会いした方とのお話しの中で、新たなビジネスプランを思いつきました!いつヒラメクのかわかりませんね。今後は、このプランを実現させていきます。
posted by アキちゃん at 21:29| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月07日

般若心経絵本

勇気をだして読んでみました。
妻が先に読んでいてよかったといっていたのがよく分かりました。

『こんな考え方があるのか!』とショックをうけました。久々に目からウロコが落ちる感覚でした。

マントラを唱えてみると、なにやら不思議な感覚につつまれました。
外でブツブツ言ってると怪しい人なので、心の中で唱えようと思います。





書名  :般若心経絵本
著者  :諸橋精光
出版社 :小学館
読む目的:何かつかむ
ページ数:223
所要期間:2日間

『心に響いた言葉/文面は本文より引用・編集』
・もし、自分というものが表面の波の一つにすぎないのではなく、その大きな海そのものなんだということが、本当にわかったなら、私たちは自分の死を目の前にしてもあわてたり、恐れたりすることなく、安らかでいることができるはずなんだ。
・ギャーテー ギャーテー ハーラーギャーテ ハラソウギャーテー ボウジソワカ。
posted by アキちゃん at 07:03| 兵庫 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月03日

次に行きます。

今日、会社の上司に9月末で退職する旨を伝え、了承いただきました。
事前にかなり身構えていたので、意外とあっさりと受け入れられて、拍子抜けしました。

今後は、独立系FPとして本格的に活動していきます。といっても当初は失業保険をもらいながらゆっくりやってこうと考えてます。
『失業FP』ですね^^

ともかく、次へのステップを踏み出すことができました。
やってやります。
posted by アキちゃん at 20:14| 兵庫 ☁| Comment(13) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月02日

昨日はセミナーしました。

昨日は『テクニカル分析入門』と題してセミナーをしました。

1月からセミナー講師をしてますが、初めてのテーマだったので少し緊張しました。アンケートを見る限り、喜んでいただけたようで嬉しいです。やってる自分が一番楽しめました。

これからも新なテーマに挑戦し、与えられるコンテンツを広げていきたいと思います。

詳しくは、
http://fxsurge.seesaa.net/
posted by アキちゃん at 22:11| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月01日

システム異常

二日前くらいからseesaaのシステムがダウンしてます。
復旧したとの告知はあったのですが、私のページのデザインが戻りません。どういうこと?
posted by アキちゃん at 05:46| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。