2007年03月31日

大好きなことをしてお金持ちになる

『読んだ』というよりも、『やった』という感じでした。

ところどころにミニワークがあって、やたらと時間がかかってしまいました。読んでいて、この本は今の自分に最も必要だと直感で感じたので、じっくり時間をかけました。

得られたことが多すぎて、何がよかったかは明確には言えませんが、今後、少しずつ自分の中に落ちて行くと考えています。






書名  :大好きなことをしてお金持ちになる
著者  :本田 健
出版社 :フォレスト出版
読む目的:大好きなことをして成功する方法を知る。
ページ数:267
所要時間:12日

『心に響いた言葉/文面は本文より引用・編集』
・自分も人に喜ばれるような何かをやろう。
・時間をかけてスキルを身につければ、あなたの成功は誰にも止められない。
・自分の夢へのひたむきな思いが、あなたに眠る創造性、情熱、才能を解放することになります。
・自分の内奥に眠る資産を現金化する方法さえ見つけてしまえば、恐れるものは何もなくなります。
・あなたが、自分の才能を信じてあげなければ、誰が信じてくれるというのでしょうか。
・どの声を信じるかで、あなたの人生が決まります。
・大好きなことをやらなきゃ、幸せに成功なんてできないよ。
・自分のライフワークに強烈なプロ意識を持っている。
・セルフイメージの高い人は、自分のマイナス点もわきまえている。その上で自分を受け入れて、大切にしているのです。
・自由な心を持つようになると、自然にいろんなことに好奇心が出てきます。
・自分はサラリーマンしかできないと考えている人は、成功者からみれば、ただ単にセルフイメージが低いだけの人。
・今の人生を変えて、新しい変化に直面するほど、今の状況が悪いとは思っていないのです。
・このままじゃ自分が望んでいた人生にはならないと、先回りして考え、今を変えることに全力投球するのです。
・あなたが提供するサービス=あなたが受け取る報酬。
・どちらも正しい。ただ立場が違うだけの話だったんですね。
・実際に好きなことで成功する人は少ないものです。それは、夢ばかりを見て、現実を忘れてしまうからです。成功している人が普通と違うのは、夢も見るけど、目もちゃんと覚めているということです。
・自分の特性に合うことを行えば、才能は自然に発揮され、楽しみながら取り組むことができます。そういった時には、自分が努力しているとか、頑張らなくては!とは感じないものです。
・自分なりの仕事の基準を持ち、誰に言われなくてもその基準を超えるように、自分を動機づける人はリーダーと言える。
・大好きなことをやっている人の話を聞きたいという人は多い。
・その仕事をする人が欲しくなるような道具を作る。
・もっとこんな道具があればいいのに・・・
・自分が気に入ったものを、お客さんにも気に入ってもらえたら、最高の気分になるでしょう。
・自分が好きなことに、他の人が好きなことを組み合わせることで、新たなものを生み出す。
・ハートがそう感じるなら、もっとそちらの方向に行ったほうがいいというサイン。
・好きなことを仕事にすることを考える場合には、できるだけ可能性を広げて考えることが大切。
・幸せの源泉のまわりに、豊かさの源泉を掘る。
・あなたがどんなに好きで心からやりたいことであったとしても、その分野の経験を積むことは大切。
・本格的に仕事を展開する前に、どれだけその分野の経験を積むかがポイントになります。
・何を提供したとしても、それを欲しいと思う人がいなければ、あなたはお金を得ることができません。そのためには、あなたが提供するものを欲しがる人が、どのような人かを見極める必要があります。そして、その人達に対して、あなたが提供するものを知らせるのです。ここで、他の人との接点が生まれない限り、あなたが仕事で成功することはありません。
・物やサービスを受けた結果、ワクワクしたり感動することに対し、人はお金を払います。
・自分のやっていることを、時代の流れに合うように少し調整するだけで、あっというまに成功することもある。
・仕事やビジネスと聞くと難しく感じますが、その本質は『分かち合い』なのです。
・好きなことで成功するコツはこの『キャッシュポイント』を、あなたの特性や才能があふれる『幸せの源泉』の周りに上手に作り上げることです。
・一番簡単なのは、『宝の掘り方』を知っている人に教えてもらうことです。同じ種類の宝を持っていて、掘り出し方をよく知っている人を探し、その人について学ぶのが一番手っ取り早い方法です。
・誰がそういう人を知っていそうか考え、しかるべき友人のリストから一人の名前を見つけ、電話の受話器を取り上げる。
・うまくいく商売には必ず特有の『売り』があるものです。
・成功するためには、お金がどのように流れているのかを見たり、感じたりする感性を見つけるほうがよほど大切です。
・お金がどちらに流れているのかを感じる。
・お金は、あなたが才能を人と分かち合った結果として得られます。
・ビジョンを見ただけでは、ただの夢見る人です。それを具体的な行動まで落とし込めるかが、成功者とそうでないかを分けます。
・目の前で起こることに意味がある。
・独立しても、お客さんの依頼以上のことはできないので、成功することは難しいでしょう。
・儲かる仕組みを考え出して、チームを作ることができれば、ビジネスオーナーになることができます。
・数学や簿記ができなくても、お客さんを喜ばせればいい。
・僕たちの大半は、お客さんとしてビジネスにも参加している。
・多くの企業(特に大企業)は、売上げなんか立って当然だぐらいに考えてます。
・うれしいことを表現しなければ伝わりません。
・ビジネスで成功するためには、信頼される人間になることが第一条件です。
・自分がやっていることは、周りに応援されているから、絶対大丈夫だ。
・押し売りすることなく、気持ちよく、喜んでお店に来てもらえるかどうか。
・そのためには、あなたが何を分かち合いたいのか、誰と分かち合いたいのかを決めなければいけません。
・お客さんがお客さんを連れてくるビジネスは、確実に成功します。
・ビジネスEQがある程度以上高くなると、ビジネスをやっているという感覚すらもなくなる。実際のところ、そういったビジネスほど素晴らしい業績を達成する。
・『お客さんを喜ばせる』という商売の基本。
・自分らしさを目立つように表現できれば、あなたはその他大勢の中から一歩抜け出ることになります。
・特定したお客さんに、どのようにアプローチするのか、どのようにあなたのサービスを伝えるのか、どのように行動を促すのかなどを、一つ一つ決めて行くのです。
・誰にでも分かりやすい、説明のいらないものを工夫して売る仕組みを作る。
・ビジネスの安定性は、お客さんのすそ野の広さにある。
・『営業のコストがかからない』『リピートがある』『前金で、しかも現金でもらう』
・待つべき時に、待てない。
・一度目の前にある物を、とことん味わってみる。
・一番早いのは、既に成功しているパン屋で修行させてもらうこと。
・何人の人に心から応援されるかで、あなたの将来が決まる。
・分かち合い、に意識を向ける。
・自分の才能をくみ上げ続けることに意識を集中する。
・才能は、分かち合わないことには、その存在にも気付けないもの。
・商売が成功している人達に共通して言えるのは、『深い人間愛』とでもいうものです。
・仕事としてやるためには、人に理解してもらう必要がある。
・人が喜んでお金を払ってくれるようなサービスを提供することがビジネスの基本です。
・『自分らしさを大切に表現すること』と『自分の独りよがりを押し付けること』は似ているようで違う。
・自分はこう思うというのを、お客さんに押し付けたりすると嫌われる。
・素人がやって簡単に成功できるほど、商売の世界は甘くありません。
・礼儀正しく、かわいく、楽しく頼めるかどうかが鍵です。
・成功者は、イメージが現実を作り出すメカニズムを使っています。
・豊かさの雰囲気に慣れる。
・どう生きるのかを誰かに許可を求めるなんてナンセンス。
・自分のライフワークに対して、『覚悟を決める』というのは、とっても大切なことです。
・自分が誰かをよく分かってたので、判断できる。
・自分がはっきり確立されていると、その人や会社は求心力を持つ。
・ビジネス、人生には必ず『プラス』『マイナス』が存在する。
・自由に生きるためには、ポジティブな感情もネガティブな感情も同じように、感じつくし、表現することです。
・成功した状態とは、自分と周りのことを深く愛し、満ち足りた状態なのです。
・成功することを忘れて、自分の大好きなことをやるのが成功への近道だ。それにより『自分の中に眠る資産』の存在に意識が向かうようになる。そして、周りの人にあなたができる奉仕を考える。さらに、その奉仕をする能力に磨きをかけていく。
・人生は一回しかない、自分の好きなことをやって生きよう。
posted by アキちゃん at 20:03| 兵庫 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月27日

キャッシュフローゲーム会します。

私がFPを目指すきっかけになった、『金持ち父さん貧乏父さん』という本で紹介されているゲームです。

私もこのゲーム盤を持ってます。妻と二人でやったり、ゲーム会に参加したりしています。
やる度に気づきを与えてくれ、現実の生活が改善されました。この本で言う、ファイナンシャルインテリジェンスを高める効果があります。

今回は、独立系FPとして活躍されている、内海先生が指導者として来てくださいます。『FP主催のキャッシュフローゲーム会ってどんなんだろう?』、といまからワクワクしています。


詳しくはコチラ




posted by アキちゃん at 23:57| 兵庫 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月21日

あなたの特性自己診断

最近、本田健さんの『大好きなことをしてお金持ちになる』を読んでます。その中で、『あなたの特性自己診断チェックシート』があったので、やってみました。

『私の特性診断結果/25点満点/高いほど才能がある』
1位 サポーター      25点
2位 アーティスト     25点
3位 コミュニケーター   25点
4位 チャレンジャー    22点
5位 オーガナイザー    22点
6位 クリエイター     16点
7位 世話をする人(癒す人) 15点
8位 問題を解決する人    9点
9位 リーダー        7点
10位 物をつくる人      4点

この結果から、私がFPとして夢の実現をサポートする仕事をしていることは正しいことがわかり、ホッとしました。
また、仕事の進め方として、自らをもっと表現し、人とのコミュニケーションを既存の手法にとらわれず、やっていたらいいと感じました。

ちなみに、今サラリーマンとしてやっている仕事は、リーダーシップを取りながら、物をつくるに当たり発生する問題を日々解決しています。自分の才能がないところで勝負をしていたのですね。それでもなんとかなってる自分ってすごいと思いました。


ちなみに、この診断をする前に、直感でつけた順位は以下のようになります。

『診断する前に、自分でつけた順位』
1位 問題を解決する人      
2位 リーダー     
3位 チャレンジャー   
4位 世話をする人(癒す人)    
5位 アーティスト    
6位 クリエイター     
7位 コミュニケーター 
8位 オーガナイザー   
9位 サポーター       
10位 物をつくる人     

問題解決をするのが得意だと思ってました。他の才能についても、診断結果とは程遠い順位です。
普段の仕事でやっているから、業務のレベルとして高くなってるだけですね。本来の才能は、殆ど鍛えられていないということがよく分かりました。


今後は、自らの才能を伸ばすことに意識を集中してきます。




posted by アキちゃん at 18:57| 兵庫 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月17日

個人投資の楽園 オフショア入門 完全マニュアル

ronさん紹介シリーズ4冊目です。

『こんな本があるのか!』と驚きながら読んでました。

昔、中国株を調べまくってたときに、会社の登記場所が『ジャージー島』、『ケイマン諸島』となってる会社が多くて疑問に思ってました。オフショアだったんですね。

HSBCオフショアへの口座開設方法が書いてあって楽しめました。日本からでもできるんですね。昔、NZに旅行したときに、現地の銀行で口座を開いて、NZドル預金、NZ国債をしようと悪戦苦闘した日々が思い出されました。

オフショアだと投資収益に対する税金がほぼゼロというのがメリットです。ただ、結局、日本の国税局には申告しないと駄目なので、税金面では微妙という印象でした。
ただ、オフショアにあるヘッジファンドに投資できるのは魅力的だと思いました。

やっている人がいるということは、何か魅力があるはずなので、もう少し調べてみようと思います。





書名  :個人投資の楽園 オフショア入門 完全マニュアル
著者  :オーレン・ロース
訳者  :大森祐二
出版社 :講談社
読む目的:オショアで何ができるかを知る。
ページ数:194
所要時間:4時間

『心に響いた言葉/文面は本文より引用・編集』
・最高のマネープランは、人生を楽しみながら、一方で着実に資産も増え続けている。
・人生について考えるということは、即ちお金について考えるということである。
・良い話を自分から取りに行く。
・ファンドを作って広く募集を行うためには、関係機関への登録が必要。
・『予想もしなかった』が起こるのが世の常です。
・絶対収益率を目指すことは、とにかく利益を出すこと。
・自分の性格に合わない、心理的に負担になるような投資は避けるべきです。
・『投資』の言葉には、『資産を増やす』という意味よりは、『資産を保全する』という意味が強い。
posted by アキちゃん at 10:39| 兵庫 ☀| Comment(6) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月12日

マーフィー 眠りながら、『思い』をかなえる

ronさん紹介シリーズ3冊目です。

『難しかった』のひと言に尽きます。
自分のレベルを超えた本を読むと、やたら時間がかかりますが、まさにそんな感じでした。

同じことばかり書いてあるようで、微妙に違う内容でした。私がわからないだけで、本質をついているのかもしれません。

『これはすごい!!!』という感じはないですが、『何か変だな』という感じはあります。消化不良ってやつですね。少しずつ理解できていくのかもしれません。





書名  :マーフィー 眠りながら、『思い』をかなえる
著者  :J・マーフィー
訳者  :マーフィー"無限の力"研究会
出版社 :三笠書房
読む目的:マーフィーの法則とは何かを知る。
ページ数:205
所要時間:8時間

『心に響いた言葉/文面は本文より引用・編集』
・自分の希望があたかも既にかなえられたかのように、頭の中で思い描くことが大切なのだ。
・願う時は、常に自分の目標とするものをはっきりさせて願う。
・自分の計画は自分一人のものにしておくこと。
・人は心の中で考えている通りの人になる。
・私は、自分の魂の船長であり、自分の運命の主人です。
・生まれたときの自分の心は、踏まれたことのない大地のよう。
・私は今、私たち二人の心、情緒がすべて調和されたことを知っています。それによって、私たちは仲良く平和的に交流するのです。
・至上の力、完全なる自己は、あなたの中に存在するのです。
・心の姿勢を変えることで、あらゆるものが変わる。
・私を悩ませるものも心を乱すものもありません。私はくつろぎ、心は平和です。
・豊かさが自分の心を支配している。
・人は一心に何かを願うとき、初めのうちは自分で意識して夢や理想を願うのですが、しばらくすると、今度は夢や理想の方がその人を支配するようになる。
・たぶん、五年後にはうまく教えられるだろうと思っていた。あのままだと五年後も同じだっただろうと今、考える。
・もしあなたが完全に許していたとしたら、その根はもうそこにありません。
・生命のすべての恵みを相手に祈ることによって、その根を引き抜くことです。心から祈り、相手を解き放つのです。
・何でも公然と行わなければいけません。なぜなら、何であれ、ずっと隠し通すことはできないから。
・自分が登れる高さには制限がない。
・同時に二つのことを考えることはできないことを思い出すのです。恐怖は殺すのではなく、建設的な想念で置き換えるのです。
・自然は、どんな種類のものであれ、極端を嫌います。
・永遠のものは存在しません。あらゆるものは変化するのです。
・講演をするときは、『私を通して無限の力が考え、話し、行動します。これは素晴らしいことです』と肯定しなさい。
・話すとは与えること。恨みという不快な感情を建設的な気持ちに交換することです。
・人が真理に対して心を開いておらず、それを受け入れる気持ちがないときは、どんなに説得しても、変化を受け入れることはできません。
・真理を広める最善の方法は、真理を生きること。
・私は無限の力で満たされています。
posted by アキちゃん at 23:49| 兵庫 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月11日

CFPエントリー研修を終えて

無事に終わりました。

参加者全員が違う経歴の持ち主で、FP業界の幅の広さを実感しました。私のように投資に特化されてる方は一人もいませんでしたTT

講義、ロープレを終えて、相談業務の奥の深さを実感しました。
聞くことの重要性や、相談者の性格を見極めて対応するなど、いままで意識したことがないことばかりでした。
また、メンターの方が素晴らしく、感銘を受ける点、多々ありました。

『今後の課題と対策』
・相談業務レベルが低い。
→数をこなす。慣れる。

・バックエンド型のサービスを充実する。
→メルマガ、セミナー資料ダウンロードサービス、セミナーDVD送付サービスを検討する。投資顧問業に登録する。登録に必要な金額約600万円を準備するための投資プランを作成する。

・不得意分野を投げられるネットワークを持つ。
→SGやFPが集うセミナーに参加する。積極的に交流する。



posted by アキちゃん at 22:34| 兵庫 ☀| Comment(3) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月10日

3月第二回FXサークル『Surge』定例会

 FXサークル『Surge』の定例会を行います。

 今回は、 「私のFX成功談・失敗談」と題し、FXを中心に投資に関する情報交換を行います。もちろん私も参加します。

 前回はセミナーだったので、参加者間が交流できる時間は少なめでしたが、今回はたっぷり交流できます。前回は、他の方が何を基準に売買されているのか興味のある方が多かったのが印象的でした。

 普段、会社勤めをしていると、FXはもちろん株についても話すと怪しい目で見られることが多いと思います(私もそうです^^)。
 また、『FXや株を初めたいけど、証券会社にいくとなにか売りつけられそう・・・。かといって身近に詳しい人もいない』なんて方も多いかと思います。

そんな方は、FXサークル『Surge』にきて、思う存分話してください。

詳しくはコチラ
posted by アキちゃん at 21:17| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月08日

成功者の告白

これまたronさんが紹介されていたので読みました。
あまりにもいい内容で、気になった言葉をメモしてばっかりでした。

成功すればするほど、家庭が破滅していくというのは、ホントにつらいものですね。実感はわきにくいですが、いつか自分におこったときに思いだせるよう、心にとめておこうと思います。

自分は、この本でいう『実務家』『魔術師』だと思いました。全く新しいことを始めるよりも、夢やアイデアを実現する方が得意だからです。幸い『起業家』が身近にいるので、ともに成功していけそうです。





書名  :成功者の告白 5年間の起業ノウハウを3時間で学べる物語
著者  :神田昌典
出版社 :講談社
読む目的:ビジネスに役立つ情報を得る。
ページ数:315
所要時間:6時間

『心に響いた言葉/文面は本文より引用・編集』
・ビジネスで成功するためには、第一にタイミング、第二にタイミング、第三にタイミングだ。
・個々の事業ごとの成長カーブに乗っていかないと、スムーズにビジネスが立ち上がらなくなってしまった。
・石の中からダイヤモンドの原石を探す。
・多くの人は、新規事業を考える際に、残念ながらダイヤモンドの原石を見つけようとする努力をせずに、目の前にあった石ころを磨き始める。
・情熱を傾けられる仕事をやるのは当たり前。その上で、ビジネスの仕組みを作るんだ。
・多くの人は他人が敷いたレールの上を走ることばかりに忙しくなって、自分でレールを敷く勇気を失っている。
・成功したいならね、偶然に注意して。偶然を偶然と思わないで。
・思いつくままに、自分のビジネス課題を書き綴った。
・@このビジネスまたは商品が成長カーブのどこに位置づけられているのか。
・Aライバル会社との比較で優位性があるかどうか。
・Bビジネスを継続するために、十分な粗利が確保できるモデルか。
・起業家が失敗するのは、事業の仕組みについてあまり考えることなく、好きなことを手がけてしまうこと。
・まずは粗利が高いビジネスを見つける。そして軌道にのってから、粗利が低い商材も加えていく。
・当初のうちは、顧客の数を獲得するために、社長の時間が確保されていなければならない。
・どうやってお客さんを探すの?
・パターンを知らなければ、パターンから抜け出せない。
・どのようになれば満足されますでしょうか。
・どんな出来事でも、プラス面とマイナス面がある。プラスに解釈するか、マイナスに解釈するかの違いだけなんだ。
・出来事のプラス面を見ることを、習慣づける。
・独自性を追求して試行錯誤するより、すでに他社で上手くいっている方法の真似から始めた方がよさそうだ。
・心が沈みこんでいる場合は、かえってネガティブな感情を全て出してしまったほうがいい。
・会社が成長する仕組みと、家族が成長する仕組みは同じ。
・現実は、かつては全て想像の中にあった。
・ビジネスというのは、アイデア、仕組みに加え、必要な人材が集まらないと離陸できない。
・いかに問題を予測して、事前に手を打つか。
・管理者は雇う。
・単純化して例外を見落としてしまうリスクよりも、単純なシナリオを知らないことにより間違うリスクの方が大きい。
・組織にリーダーシップが宿るためには、それぞれのメンバーが適切な力を発揮することが大事。
・発想の広がりを見据えた上で、一歩踏み出す。
・引き出しても引き出しても涸れることがない知識と教養。
posted by アキちゃん at 22:49| 兵庫 🌁| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月05日

第1回FXサークルを終えて

 昨日は記念すべき、FXサークル『Surge』の第1回目でした。

 『楽しかった』のひと言に尽きます。

 セミナー講師が楽しんでいいのか!?という話もありますが、純粋に楽しむことができました。
 FXや投資について気兼ねなく話ができる仲間がいるのはいいものですね。
 改めて実感しました。

 これからも継続的に開催して、少しずつ仲間を増やしていきたいです。そして、皆がそれぞれの夢を実現できるように手助けをしていきたいです。
posted by アキちゃん at 19:28| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月02日

35才、サラリーマン夫婦が5000万円の資産をつくる法

ronさんに紹介していただいた本を読んでみました。
当のronさんがどこかへ行ってしまって少し悲しいです。

自分の知識のなさにショックを受けてしまいました。
オフショア銀行へ口座を開いて、海外ヘッジファンドへ投資する方法に興味を持ったので、もう少し調べてみるつもりです。




書名  :35才、サラリーマン夫婦が5000万円の資産をつくる法
著者  :山本耕平
出版社 :明日香出版社
読む目的:投資知識を強化する。
ページ数:199
所要時間:2時間

『心に響いた言葉/文面は本文より引用・編集』
・夫婦の資産を築く。
・各自が自分の将来のために貯蓄すると、所詮『1+1=2』の成果しか得られません。
・市場全体が悲観的だと皆が騒ぎ出した頃に、その業界の中でリーダー的な起業の株を購入する。
・みんなが騒げば八合目。
posted by アキちゃん at 22:34| 兵庫 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。